研究開発型インターネットコンサルティング TOKYO | FUKUOKA|TAIWAN | SAN FRANCISCO
メニュー

ペンシルの会社概要・沿革

ペンシルについて

会社概要・沿革

ペンシルの社名の由来や1995年の設立から現在までの歩み・沿革などの会社概要です。

社名の由来

ペンシル ロゴ

真っ白な紙の上にえんぴつが転がっていると、なにか落書きしたくなりませんか?
えんぴつにはそんな不思議な魔力があります。
様々な色や形があってもその使い方はどれも同じ。
使う人の職業、国籍、年齢も一切問わない、
まさに全世界共通の最高に洗練されたツールです。
私たちは、テクノロジーの先端に立つコンピューターやインターネットこそ、
えんぴつのように簡単で便利で楽しいツールでなくてはならないと考えています。

会社概要

社名
株式会社ペンシル
PENCIL Co., Ltd.

役員
代表取締役社長COO 倉橋 美佳
取締役会長 覚田 義明
取締役副社長 橋口 洋和
取締役 森田 和靖
取締役(社外) 緒方 芳伸
役員プロフィールはこちら

設立
1995年2月10日

売上
21億5462万円(2016年2月実績)

資本金
5,200万円

スタッフ数・構成
スタッフ 130人
平均年齢 35歳
男女比 5:5

ペンシルのあゆみ 〜ペンシル創立20周年記念ムービー

2015年2月10日。ペンシルは創立20周年を迎えました。20周年を記念し、1995年の創立から2015年までの20年間をまとめたムービーを制作いたしました。ぜひご覧下さい。

沿革

1995年
|ペンシル有限会社設立
|「Pencil-Net」開始・九州のファーストクラスのハブ
1996年
|1万円以下の「.com」レンタルサービス開始
|「ペンシルブラウザー」を開発しオラクルに提供
1997年
|日本初のジャンル別掲示板「あるる掲示板」など複数のポータルサイトを開設
1998年
|株式会社に組織変更、SEOの研究・開発・サービスに取り組む
1999年
|JAR(インターネット視聴率調査)でペンシルHPがソフトメーカー部門全国第4位
|D2K(デジタル大名2000)立ち上げ
2000年
|創立5周年
2001年
|「髪ナビ!」等ポータルサイトの複数立ち上げ
2002年
|東京PRオフィス 開設
2003年
|ホームページ(ポータルサイト)を担保に日本で初めての融資を受ける(日本政策投資銀行)
|経営革新法としてSEOサービスが承認
|第4回日本テレワーク推進賞「会長賞」受賞
2004年
|Google(グーグル株式会社)とセミナーを開催
|福岡オフィスを天神121ビルに移転
2005年
|株式会社リクルートとSEO・SEMを超えた「次世代SEO」の共同開発において業務提携
|創立10周記念式典開催
2006年
|戦略的WEB解析ツール「チーター」開発
2008年
|モバイルソリューションセミナー・グーグルをゲストに開催
2010年
|「チーター5.0」ついに登場、「成功シート2.0」と連動
|ペンシルスタジオ誕生、撮影スタジオを併設
2011年
|売上10億円突破
|Pencilbot開発
|「チーター7.0」リリース
2012年
|売上12億円突破
|ペンシル福岡オフィス増床、ワンフロア化
|「チーター9.0」リリース、さらに、「チーターX」リリース
2013年
|2期連続売上12億円突破、8期連続黒字達成
|「スマートチーター11.0」リリース、さらに、「スマートチーター12.0」へアップグレード
2014年
|売上15億円突破、9期連続黒字達成
|サンフランシスコ支店を開設
|社員数が100名に
|六本木ヒルズ森タワーへ 東京オフィス移転
|「スマートチーター13.0」、「スマートチーター14.0」リリース
2015年
|10期連続黒字達成
|創立20周年記念式典開催
|台湾オフィスを開設
|福岡オフィスを増床
|無料の「天神コワーキングスペース フデバコ」開設
2016年
|「スマートチーター」開発10周年
|PIC(Pencil Innovation Central)を開設
|台湾現地法人「台灣朋守有限公司」を設立