研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

マイクロアドとペンシル、台湾越境EC支援事業にて業務提携 〜集客からCRMまでの新サービス「越境リピートECサービス」で台湾にリピート通販文化の創造を目指す〜

リリース

2015.08.04

マイクロアドとペンシル、台湾越境EC支援事業にて業務提携 〜集客からCRMまでの新サービス「越境リピートECサービス」で台湾にリピート通販文化の創造を目指す〜

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)と株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:覚田義明 以下ペンシル)は、台湾越境EC支援事業における業務提携に合意したことをお知らせいたします。

業務提携の背景

人口減により、国内消費の大幅な拡大見通しが期待できない昨今、日本企業における外需の取り込みが活発になっています。中でも、台湾はインターネット利用人口の急速な普及率も相まって、現在では1兆台湾元(日本円で約4兆円)規模までEC市場が成長し、2010-2014年の市場規模は毎年15%の二桁成長を記録。日本企業の台湾へのEC事業進出が進んでいます。
※台湾政府機関Institute for Information Industry 参照

このような背景のもと、マイクロアドでは今年6月より、EC事業社に向けて台湾に特化した越境ECサービスを提供しておりますが、このたびマイクロアドとペンシルは、さらなるサービス拡充のため業務提携を行い、新たに「越境リピートECサービス」を提供いたします。これは台湾におけるECサイト運営において、マイクロアドが保有するアジアのアドネットワークやこれまでに培ったインターネットマーケティング、プロモーション実績をもとに商品の購買率を上げるとともに、ペンシルにおけるウェブサイトから売上を向上させるノウハウやウェブサイト制作、CRM(顧客コミュニケーション)施策などの知見を活かし顧客獲得を推し進めるというものです。

「越境リピートECサービス」の特長

1)台湾市場の調査・分析・コンサルティング

現地での売上実績やプロモーション事例など分析し、クライアントの状況にあった進出プランをご提案いたします。

2)集客プランニング

クライアントのニーズに合ったプロモーションを選定し、単月ではなく、半年・1年など期間を持ったプランニングをご提案いたします。

3)対台マーケティングに則したサイト・カートシステム・ランディングページ制作

台湾ではまとめ買いの文化があり、日本製であることに加え日本での人気度のほか、訴求ポイントを抑えたサイト制作をいたします。また、台湾版のUIを考慮したフォームにカスタマイズし、リピート率向上のための機能開発を見込んでいます。

4)リピートCRM施策

台湾のまとめ買い文化に対して、定期購入をしやすい環境を構築させるスキームを作っております。
※カートシステムとの連携
例)RF分析・解約理由分析・購入者分析・各広告メニューにおける課題の選定と対策・年齢/性別に合わせたフォローメール対応

5)顧客対応

フォローメール対応のほか、コールセンターを利用し、エンドユーザーに対しての顧客満足度を向上させてまいります。

今後の展望

これにより、CRM対応としての引上げ施策などをしていくことで、台湾でまだ実績の少ないリピート通販の領域拡大を図ります。さらには、自動フォローメール対応・CVR(コンバージョンレート)最適化機能・アップセル機能などを実装することで、リピート通販領域で実績があるカートシステムを台湾版に改修することが可能となり、リピート通販が浸透していない台湾において、リピート通販文化の仕組みを実現、新たにリピート通販文化を創造いたします。

マイクロアドとペンシルは、「越境リピートECサービス」について、2016年9月までに、日本国内のEC事業社100社への導入を目指して参ります。

会社概要

株式会社マイクロアド 

社名
株式会社マイクロアド
所在地
東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ 9階
設立
2007年7月2日
資本金
138,991,600円
代表者
代表取締役社長 渡辺 健太郎
事業内容
アドプラットフォーム事業、アドネットワーク事業、海外事業展開
URL
http://www.microad.co.jp/

株式会社ペンシル 

社名
株式会社ペンシル
所在地
福岡市中央区天神1丁目3-38 天神121ビル5F
設立
1995年2月10日
資本金
52,000,000円
代表者
代表取締役社長 覚田 義明
事業内容
WEBコンサルティング事業
URL
https://www.pencil.co.jp/

関連URL

MicroAd BLADE
http://www.microad.co.jp/service/blade/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

インプレス主催「ネットショップ担当者フォーラム2017」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

リリース

2017.10.17

インプレス主催「ネットショップ担当者フォーラム2017」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

2017年11月14日、15日に開催される株式会社インプレス主催「ネットショップ担当者フォーラム2017」に、執行役員CSO佐藤…

PRIDE指標で2年連続最上位ゴールド受賞、企業のLGBTに関する取り組みの評価指標

リリース

2017.10.11

PRIDE指標で2年連続最上位ゴールド受賞、企業のLGBTに関する取り組みの評価指標

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

【ハロウィン2017】今年もペンシルがハロウィン一色に!

リリース

2017.10.06

【ハロウィン2017】今年もペンシルがハロウィン一色に!

今年もペンシルの各拠点がハロウィン装飾でにぎやかになりました。ペンシルでは毎年10月にハロウィンの飾り付けを実施しています。受付…

経済産業省 中小企業庁「中小企業・小規模事業者の人手不足対応100事例」にペンシルの取組事例が紹介されました

リリース

2017.10.05

経済産業省 中小企業庁「中小企業・小規模事業者の人手不足対応100事例」にペンシルの取組事例が紹介されました

経済産業省中小企業庁の「中小企業・小規模事業者の人手不足対応100事例」に、子育てや介護などで就業時間に制限がある方をパートで採…

SynaBizと在庫流動化支援で業務提携、食品ロスを社会貢献で削減し海外販売で販路拡大を支援

リリース

2017.10.05

SynaBizと在庫流動化支援で業務提携、食品ロスを社会貢献で削減し海外販売で販路拡大を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下ペンシル…

「デジタル神無月 2017」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

リリース

2017.10.04

「デジタル神無月 2017」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

マーケティングナレッジを共有し、九州のデジタルマーケティング人材の感覚的・知識的な底上げを目的とする「デジタル神無月 2017」…