研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

第23期決算発表、売上高23億を突破し過去最高を記録・12期連続黒字達成

リリース

2017.05.15

第23期決算発表、売上高23億を突破し過去最高を記録・12期連続黒字達成

創業者の覚田義明が取締役会長に就任し、倉橋美佳を代表取締役社長とする新体制で新たな歴史をスタートした第23期(2016年度)。2017年2月28日に、無事決算を迎えることができました。これもひとえにクライアントやパートナーの皆さまのご支援、そして、社員全員の努力の賜物と感謝申し上げます。

売上高推移

過去最高の売上高

第23期の売上高は23億9788万円となり、過去最高を記録いたしました。また、12期連続黒字、14期連続増収を達成することができました。

第23期の成長率は111.3%、また、過去5ヵ年を振り返りますと年平均売上高成長率は116.8%に達し、順調に成長を続けて参りました。

新体制スタート

新体制経営陣

ペンシルは2015年に創立20周年という大きな節目を超え、さらなる事業拡大と経営体制の強化を図るべく、2016年6月より倉橋美佳を代表取締役社長とする新体制をスタートしました。倉橋は2003年に入社後、R&D事業部マネージャーやCOOなどを歴任し、ペンシルグループ全体のウェブコンサルティング事業を率いてきました。

創業者である覚田義明は取締役会長に就き、取締役としてペンシルの経営企画を率いてきた橋口洋和が取締役副社長に、そして、新たに取締役として森田和靖を迎えました。

また、新たに執行役員制度を導入し、小財治、佐藤元泰、安田智美が就任しています。

代表取締役および役員の異動に関するお知らせ(2016年6月1日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160601_01/

公式サイトリニューアル

公式サイトリニューアル

ペンシルの公式サイトをフルリニューアルし、サイト訪問者に、より快適にご利用いただけるウェブサイトを目指してデザインを一新するとともに、ペンシルについて広く知っていただくことを目的として新しいコンテンツを追加いたしました。

新公式サイトは、使いやすさ、わかりやすさ、情報発信をテーマに、UI(ユーザーインターフェース)の向上や動線改善、また、コンテンツ拡充を行いました。

ウェブサイトリニューアルのお知らせ(2016年10月3日)
http://www.pencil.co.jp/release/20161003_01/

台湾現地法人を設立

台湾現地法人

アジア地域の成長市場をターゲットにしたアジア展開プロジェクトの一環として、2015年9月に台湾オフィスを設立したペンシルは、ウェブ通販領域におけるアジア地域へのさらなる進出ニーズ拡大を受け、台湾オフィスを現地法人化し、台灣朋守有限公司を設立しました。

スタッフは7名に増え、商品特化型通販のアジア進出支援(アウトバウンド・越境EC・現地EC)や訪日外国人旅行者をターゲットとしたウェブサイト制作・プロモーション(インバウンド)など、日々研究開発を続けながらお客さまを支援させていただいています。

また、日本とアジア各国で同一デザインのウェブページ、ウェブフォームにおいて、マウスの動きや入力時のエラーなど国によってどのような違いがあるのかを実験・調査する グローバル社会実験 では、得られたファインディングスをアジア地域におけるウェブ戦略に活用しています。

台湾に現地法人を設立、アジア各国への越境EC・現地EC支援サービスの強化・拡大を目指す(2016年5月20日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160520_02/

成功シート9.0公開

成功シート9.0

20年以上に渡るウェブコンサルティングのノウハウを凝縮し、複雑化するIT/ウェブ環境にあわせ、毎年バージョンアップを繰り返す「成功シート」。第23期は、最新バージョン「成功シート9.0」を発表しました。

現状解析から課題発見、対策実施や問題改善に至るまで、企業のウェブ担当者が戦略をもって検証や実施をしなればならない箇所を明記し、その数は 14ステップ・98ジャンル・576項目 に渡ります。

PIC(PENCIL Innovation Central)設立

PIC(PENCIL Innovation Central)設立

2016年4月27日、20年以上にわたるウェブコンサルティングのノウハウと品質の高いオペレーション業務を結合し、ウェブコンサルティングを柱とするペンシルのサービス全体の品質向上を目的としたイノベーション施設 PIC(PENCIL Innovation Central) を開設しました。

サテライトオフィスであるPICは、福岡市西区愛宕にあり、元システムエンジニアやプログラマーなど、子育て中の主婦を中心として6名の従業員が就業しています。また、福岡市都心にある本社とは異なる郊外に開設することで、都心まで通勤することが難しい就業希望者などにも就労機会を提供しています。

地方で雇用創出・知識とオペレーションを新結合する施設「ペンシル イノベーション セントラル(PIC)」を開設(2016年4月27日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160427_01/

スマートチーター18.0公開

スマートチーター18.0

2006年より独自開発を続ける戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」は開発から 10周年 を迎え、2016年3月1日に「スマートチーター17.0」、そして同年9月に「スマートチーター18.0」を発表しました。

マイクロモーメント分析サーカディアンリズム分析などの新機能を追加するとともに、DMP解析 の提供を開始。第一弾として2つのDMP連携機能「DMPページランキング機能」、「DMP訪問者・誘導元調査機能」をリリースいたしました。(2017年3月、さらに進化した「スマートチーター19.0」を発表)

スマートチーター10周年!バージョン17.0へメジャーアップグレード!(2016年3月1日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160301_01/

人にやさしい戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が《DMP解析》の提供を開始(2016年7月27日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160727_01/

スマイルツールズ台湾の開発

スマイルツールズ台湾

アンダス株式会社と共同で、台湾向け単品リピート通販専用のショッピングカートシステム スマイルツールズ 台湾 を開発しました。

「スマイルツールズ 台湾」は、台湾越境EC向けショッピングカートとして日本企業で初めて後払い決済サービス機能「後付款(アフターペイ)」を実装しており、ECにおいて後払い決済文化がない台湾では「後付款」が台湾初にして唯一の後払い決済サービスでもあります。

また、日本郵便株式会社が提供する「国際郵便マイページサービス」とAPI連携し、国際郵便マイページサービスにログインすることなく、「スマイルツールズ 台湾」上でシームレスにインボイスや送り状などを作成することも可能。「スマイルツールズ 台湾」は日々その機能を進化させていたます。

アンダスとペンシル、台湾版単品リピート通販専用カートを共同開発(2016年6月10日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160610_02/

サービスの拡大

サービスの拡大

商品価値探求サービスによる訴求開発支援、EC商品検索・レコメンド最大手との提携、台湾版単品リピート通販専用カートの共同開発、PRからサイト分析・顧客獲得まで企業の幅広いマーケティング課題に応えるダイレクトレスポンス型PRソリューションの共同研究、また、動画を活用したECやインバウンド向け動画マーケティングサービスなど、ペンシルは第23期もその サービス領域を拡大し続けました。

トレンダーズ株式会社と業務提携(2016年4月20日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160420_02/

ペンシル、EC商品検索・レコメンド最大手のゼロスタートと提携しECサイトのコンサルティングサービスを提供開始(2016年7月13日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160713_01/

ペンシルとKaizen Platformが業務提携、商品価値探求サービス「Value Explorer」を提供開始(2016年8月25日)
http://www.pencil.co.jp/release/20160825_02/

動画広告事業のワトソンと資本業務提携(2017年2月9日)
http://www.pencil.co.jp/release/20170209_01/

ペンシル研究本・第三作
「おたくあがり N(ペンシル ネットワーク)」発行

おたくあがり

おたく集団であるペンシルの20年以上におよぶ成功と不思議を読み解くペンシル研究本シリーズ「おたくあがり」。その最新作である第三作「おたくあがり N(ペンシル ネットワーク)」を発行しました。

ペンシルの社名から、P・E・N・C・I・Lの全6部作の「おたくあがり」。第一弾「P(ペンシル プライド)」と第2弾「E(ペンシル エナジー)」に続く3冊目で、おたくのネットワークをテーマにしています。

ペンシル研究本シリーズ 第3作 おたくあがり『N(ペンシル ネットワーク)』完成(2017年2月23日)
http://www.pencil.co.jp/release/20170223_01/

ペンシルは第24期へ突入いたしました。新体制発足から1年が経過し、これまでのペンシルとは違う、新しいことにもどんどん挑戦を続けています。

今後も、実質的な実績作りとそのための地道なPDCAを回すこと、そして、サービス領域を拡大し続けることでお客様とともに成長していく企業を目指します。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

「第7回 通販食品展示商談会」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

リリース

2017.09.15

「第7回 通販食品展示商談会」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

日本各地の食品産業と通販食品産業とのビジネス交歓を通じ、双方に有益な情報交換、ビジネス交換の機会を提供し、日本全国の食品産業、特…

「スマートチーター20.0」公開、サイト分析ツールからヒューマナライズプラットフォームへ進化、離脱分析強化や視覚的な動画分析でコンテンツ改善を支援

リリース

2017.09.13

「スマートチーター20.0」公開、サイト分析ツールからヒューマナライズプラットフォームへ進化、離脱分析強化や視覚的な動画分析でコンテンツ改善を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

日本郵便主催「第24回 越境ECセミナー」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

リリース

2017.09.08

日本郵便主催「第24回 越境ECセミナー」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

日本郵便株式会社が主催する「第24回 越境ECセミナー」に、代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇いたします。

越境ECから現地ECへ 、台湾向けECショッピングカート「スマイルツールズ台湾」の現地EC版を販売開始

リリース

2017.08.22

越境ECから現地ECへ 、台湾向けECショッピングカート「スマイルツールズ台湾」の現地EC版を販売開始

株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下ペンシル)は、アンダス株式会社(所在地:福岡市中央区…

離島のサテライトオフィス「PIC壱岐」の会社説明会を開催

リリース

2017.07.21

離島のサテライトオフィス「PIC壱岐」の会社説明会を開催

国境離島新法に基づき、長崎県壱岐市雇用機会拡充事業第1回公募において採択されたサテライトオフィス「ペンシル イノベーション セン…

「リクナビ2019」でインターンシップの募集を開始しました

リリース

2017.07.12

「リクナビ2019」でインターンシップの募集を開始しました

2019年度新卒者向け就職情報サイト「リクナビ2019」にて、インターンシップの募集を開始しました。