ペンシル✕学生 ぴぃ学

ぴぃ学、華奈子の場合

2016.10.03

ぴぃ学、華奈子の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供しています。

ペンシルにどっぷり浸かった個性豊かな学生が、一体何を学び、どんなことを感じたのか?を紹介する「ぴぃ学」。初のぴぃ学となる今回は、福岡女学院大学の崎田華奈子さんから見たペンシルをお届けします。

崎田華奈子さん

女子大生が解く!ペンシル成長方程式。

倉橋社長が福岡女学院大学にゲスト講師として来てくださった日。
「クライアントがどこも有名企業だ・・・!」と正直驚いた。
ペンシルのことを調べていると、売り上げは右肩上がりで年々成長していた。
どんな仕事環境なのか、どんな仕事をしているのか、どんな人が働いているのか、など会社が成長し続ける秘訣が何なのかを知りたくて、2週間のインターンシップに参加した。
社員とランチに行って話をしたり、働く環境や働き方を見て思ったのは、

「それぞれが自分の仕事を楽しんでやっている」ということだ。
「自分らしく働く=仕事を楽しめる=積極的に仕事に取り組む=会社が成長する秘訣ではないか?」

そう思った私は、ペンシル社員に聞いてみることにした。
自分らしく働くといっても、環境や社内の雰囲気などたくさんあるが、今回は私がインターン中に気になった

「服装」と「デスク」にフォーカスする。

ちょっとその前に寄り道・・・

ペンシルは社員が自由な発想を生み出せるように
オフィスづくりにとてもこだわっています。
そんなこだわりが詰まったオフィスを
ぜひのぞいてみてください!
きっとわたしが感じたことが
もっと伝わると思います!

ペンシルをミテミル

ペンシル社員に服装のことを聞いてみた

R&D事業部 関 洋祐さん

その1
関 洋祐さん
に聞いてみた。

所属部署:R&D事業部
担当業務:通販サイトのコンサルティング

私服とスーツの着分け方って?

お客様にお会いしないときは基本的に私服で出勤します。働きやすいラフな格好で来ることが多いですね。本当は水着でいたいんですけど、ちょっと刺激が強すぎるので(笑)
スーツを着るときは直接お客様にお会いするときです。

服は自分を表現するものだと思うので、ラフな格好でお客様に会うよりもスーツを着てビシッときめた方がお客様への印象も良いと思うんです。

僕はスーツを着るとイメージがすごく変わります!

ペンシルの魅力を一言でどうぞ!

みんながまじめに一生懸命仕事に取り組んでいるところです!

システムソリューション部 内村 和博さん

その2
内村 和博さん
に聞いてみた。

所属部署:システムソリューション部
担当業務:サイト構築など技術の範囲で幅広く

スーツを着ることの利点は?

急にお客様に会わないといけなくなった場合、失礼のないように対応できるのがスーツの良いところですね。

第一印象は大事なので、僕は基本スーツを着ています。

スーツを長い間着ていると、相手がどれくらい着慣れているかが分かるようになるんです。
とはいっても、僕も身軽でいたいときはごくまれに私服で出社することもありますよ。

ペンシルの魅力を一言でどうぞ!

15年勤めている今でも学ぶことがたくさんあるところですね!

BI事業部 内田 彩香さん

その3
内田 彩香さん
に聞いてみた。

所属部署:BI事業部
担当業務:サイトデザイン

服装ってどこまで自由なの?

どこまで自由かと聞かれると、基本的に制限はないですね。さすがに露出度高めの服はダメなんですけど。
私の場合、悪いことに、会社のことを考えて服を選んでないので(笑)

好きな服でリラックスして働いています。

髪型やネイルも好きなようにしています。飽きたらすぐ髪を染めちゃうんで、今まで、紫・青・赤に髪を染めていた時期もありましたね。

ペンシルの魅力を一言でどうぞ!

上司・部下関係なく自分の意見をどんどん言えるところです!

ペンシル社員にデスクのことを聞いてみた

システムソリューション部 浦 照美さん

その1
浦 照美さん
に聞いてみた。

所属部署:システムソリューション部
担当業務:サイトのコーディング

デスクが自由って具体的には?

デスクワークが主なので、手の届く範囲にすべて置くようにアレンジしていますね。

自分の使いやすいように、仕事がやりやすいようにしています。

私物を置くことは何も言われないので、棚掛けを買ってきて使ったり、空気洗浄機を置いたりもしています。
たまに棚掛けを増やしたり、物の配置を変えたりして気分転換をしています。

ペンシルの魅力を一言でどうぞ!

やりたいことができるので、自分らしく働くことができます!

R&D事業部 山中 拓郎さん

その2
山中 拓郎さん
に聞いてみた。

所属部署:R&D事業部
担当業務:バナー広告やサイト改善

デスクのこだわりは?

僕のこだわりは、椅子ではなくてバランスボールを使っているところですね。
健康のために使い始めて2ヵ月経ちますが、

肩こり・腰痛が軽減しました!嬉しいです!上司にも「いいね」と言われます。

あとは、仕事がしやすいようにシンプルに整理して、資料などはデスクの横にまとめるようにしています。

きれいにしていると仕事もやりやすいですね。

ペンシルの魅力を一言でどうぞ!

お客様のことを誰よりも親身になって考えている人が多いところです!

わたし的、ペンシル。福岡女学院大学 3年 崎田華奈子

ペンシルの成長の秘訣は、「自分らしく働けるから」ではないかと仮説を立てたが、今回話を聞くと、それだけが理由ではないということが分かった。

もちろん自分らしく働けるのも秘訣のひとつだが、その他にも、やりたいことができる環境であったり、クライアントのことを第一に考えていたり、そして何より働いている社員同士が尊敬しあっていることが会社が成長する大きな秘訣ではないかと思った。

2週間インターンシップに参加して、初めの頃には気づかなかったことがたくさん見えた気がする。そしてペンシルという会社は自分らしく働けて、自分自身が会社とともに成長していくことができるとっておきの会社ではないかと思った。

著者プロフィール
遊ぶ・食べる・寝るが好きなどこにでもいるごく普通の大学生。大学の授業をきっかけにWEBに興味をもつ。
インターンシップではWEBのことはもちろん、現場でしか体験できないことをたくさん学びたいと思う。

福岡女学院大学 3年 崎田華奈子 座右の銘「どうにかなるさ!」