研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム 「スマートチーター21.0」公開で5つの新機能を追加、エンゲージメント計測でブランド戦略を支援

リリース

2018.03.01

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム 「スマートチーター21.0」公開で5つの新機能を追加、エンゲージメント計測でブランド戦略を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、ウェブサイトにおけるデータの裏側にあるユーザー心理やライフサイクルを意識したサイト分析が可能なヒューマナライズ・プラットフォーム「スマートチーター」に、企業のブランド戦略を支援するエンゲージメント分析やコンテンツ分析など5つの新機能を追加し、2018年3月1日よりバージョン21.0を提供開始いたしました。

スマートチーター21.0

スマートチーター21.0の新機能

エンゲージメント総合分析

SNSでの話題状況やコンバージョンへの影響を測定

SNSの普及により、企業の認知度向上やブランディングにおけるユーザーからの共感が重要になる中、企業とユーザーの絆やつながりを意味する「エンゲージメント」という指標が注目されています。ペンシルは、「企業/ブランド認知」、また、その後の「購入(獲得)」や「継続」など、様々な段階において適切な「エンゲージメント」の形成を行い、ユーザーにとって「付き合い続ける」価値があると認識してもらうことが重要だと考えます。

エンゲージメント

このような背景から、バージョン21.0では、エンゲージメントを測定し、企業の認知度やブランド戦略がユーザーにどれくらい浸透しているのか、また、サイトへの来訪や売上にどのように貢献しているかを可視化する機能などを追加いたしました。

新機能1:エンゲージメント総合グラフ

相関関係を分析

エンゲージメント総合グラフ

Twitterなどの投稿数や、検索ボリューム数などの興味関心度合いを測るデータと、訪問数やコンバージョン数などサイトのデータとの相関関係を確認することができます。SNSキャンペーンを実施した際に、SNSでどれくらい話題になったのか、また、それによりサイトへの流入やコンバージョンにどのくらいの影響があったかなどを可視化することができます。

新機能2:SNS投稿トレンドグラフ

ハッシュタグを計測

SNS投稿トレンドグラフ

SNSにおいてハッシュタグと呼ばれる「#○○」で表す共通話題の見出し付きの投稿の中から、ブランドワードやキャンペーン名を含む投稿数を計測します。キャンペーンなどに伴い、どのくらいの投稿数が増えているかを把握できます。

新機能3:成功シートとの連動

全14ステップ、105ジャンルをはじめて公開

成功シートとの連動

ペンシルの20年以上に渡るコンサルティングノウハウをひとつのシートに集約した「成功シート」。ウェブサイトを取り巻く環境を反映しながら毎年更新を繰り返し、現在のバージョンは「成功シート10.0」になりました。これまでは、一般に配布せず、セミナー時などの限定公開でしたが、さらなる技術向上や業界発展に向け、今後一般公開して参ります。

まずは、第一弾として、スマートチーター上で成功シートの全14ステップ、105ジャンルを公開。各ステップには解説と、そのステップごとの検証に役立つスマートチーターのメニューを紹介しています。今後も、各ジャンル単位での連動を進めるとともに、メニュー内でのナビゲーション、スマートチーターの新機能の企画も全て成功シートの項目と連動性を高めていきます。

コンテンツコントリビューション分析

新機能4:コンテンツコントリビューション分析

スクロールの動きや注目エリアを判別

購入率(CVR)は、ユーザーが商品の説明を読み、どれだけ納得したかなど、モチベーションや理解度によって大きく変化します。

コンテンツコントリビューション分析では、スクロールや注目エリアなどの情報をもとに「何度も閲覧されているのはどのコンテンツか」、「コンバージョンしなかったユーザーと、コンバージョンしたユーザーを比較し、最後に閲覧したコンテンツはどう違うか」などを分析できます。

ページの下部にあるにも関わらずよく読まれているコンテンツがあれば、そのコンテンツをページ上部に配置し直すなど、ユーザーに必要な情報が届くページ作りに役立てることが可能です。

新機能5:非コンバージョン者IPアドレスランキング

アクセス除外設定に活用

広告運用者や分析担当者向けの新機能です。非コンバージョン者のIPアドレスをPV(ページビュー)数ごとにランキング表示します。関係者によるクリックなど無駄な消費を省いたり、競合関係者のアクセスを除外するための除外設定に活用したりすることが可能です。

関係者のIPアドレスは事前に除外するのが一般的ですが、競合関係者のIPアドレス抽出は容易ではありません。「何度もアクセスしているのにコンバージョンに至らない=競合関係者のIPでは?」など仮説をたて、それを調査するための機能です。なお、IPアドレスをもとに、エリア情報や企業情報もあわせて表示することが可能です。

今後の展望

「どんなユーザーがサイトに来ているのか」は、サイト運用者が最も知りたいことのひとつです。ペンシルでは、その可視化に取り組んで参ります。すでに、ユーザーのページ遷移の動きをもとにクラスタリング(人間の判断による分類ではなく、機械が類似的なものをグルーピング)し、傾向の違いをわかりやすくする「行動クラシフィケーション分析」の実験研究を開始しています。今後、分類した結果をもとに施策の実施や効果検証を重ね、実用的な分析手法を構築して参ります。

スマートチーターとは

スマートチーターロゴ

スマートチーターは、ペンシルのウェブコンサルティングの技術とノウハウを結集して開発を続けるヒューマナライズ・プラットフォームです。2006年に開発を開始し、アクセス解析機能やサイト改善の効果測定機能など、アップグレードを重ねるごとに新機能を追加しています。「簡単」「高速」「わかりやすい」が特徴で、サイト分析の初心者にも扱いやすく、また、ペンシルのコンサルタントが現場で活用しているアイデアやサイト分析ノウハウを盛り込んでいるため、サイト分析のエキスパートにも納得いただける機能を兼ね備えています。

スマートチーター 公式サイト:http://www.pencil-cheetah.jp/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

おいしいお米ができました ― ペンシルが作った「ペンシル米」で同じ釜の飯を

リリース

2018.12.13

おいしいお米ができました ― ペンシルが作った「ペンシル米」で同じ釜の飯を

「同じ釜の飯を食べる」というコンセプトのもと、離島のサテライトオフィス「PIC壱岐」で作ったお米ができました。

「ダイレクトアジェンダ 2019」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

リリース

2018.12.11

「ダイレクトアジェンダ 2019」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

直販・通販事業に携わるトップマーケッターが集結し、2019年1月29日〜31日にホテル&リゾーツ別府湾で開催される合宿型カンファ…

ひとのキモチと企業のキズナに戦略と情熱を ―「PENCIL Innovation Conference 2018」開催

リリース

2018.12.03

ひとのキモチと企業のキズナに戦略と情熱を ―「PENCIL Innovation Conference 2018」開催

2018年11月29日、ペンシルが東京国際フォーラムにて開催した、ペンシルのWEBマーケティングの研究実績や最新事例などを紹介す…

【クリスマス2018】ペンシルにクリスマスがやってきた!

リリース

2018.11.26

【クリスマス2018】ペンシルにクリスマスがやってきた!

今年もペンシルのオフィスがクリスマス装飾でにぎやかになりました。受付や会議室、ワークスペース、カフェエリアなど、オフィス中がクリ…

Yahoo!マーケティングソリューション「九州・沖縄ブロック 新規獲得賞 1位」を受賞

リリース

2018.11.22

Yahoo!マーケティングソリューション「九州・沖縄ブロック 新規獲得賞 1位」を受賞

ペンシルは、「Yahoo! JAPAN Special Thanks Party 2018 in 福岡」にて、Yahoo!マーケ…

「第17回 福岡県男女共同参画表彰」を受賞

リリース

2018.11.12

「第17回 福岡県男女共同参画表彰」を受賞

ペンシルは、子育てや介護などで就業時間に制約がある女性を中心にパートタイム勤務として採用する「メイト制度」や郊外や離島のサテライ…