おたくあがり

ペンシル研究図鑑「おたくあがり」とは

ペンシルのことを、普通の会社案内やサービス案内ではない、もっと別の切り口で伝えていきたい。
でも、自分達ではどうやっても会社案内・サービス紹介になってしまう・・・。ということで、ペンシルとゆかりの深い有限会社ペーパーカンパニー代表取締役であり、株式会社キナックスホールディングスの会長でもある中村修治先生に相談しスタートしたのが、この企画です。
ペンシルを知っている方も、知らない方も、ぜひご一読ください。

(有)ペーパーカンパニー (株)キナックスホールディングス 代表取締役社長 中村修治

ペンシル研究図鑑「おたくあがり」著者
有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役
株式会社キナックスホールディングス 会長
中村修治

1986年、立命館大学を卒業。1994年にペーパーカンパニーを設立し独立。以降、大手広告代理店のブレーンとなって多種多様な企画にいっちょかみをする。福岡に企画会社など存在もしなかったころから20年も前線で生きている戦略プランナー。

最近は、JR博多シティのネーミングなどコンセプターとしての活動が多い。2006年に福岡初の戦略的PR会社(株)キナックスホールディングスを立ち上げる。通販会社に留まらず多種多様な企業の顧問および福岡大学の非常勤講師も務める。

ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。自身がやってるフェイスブックでは、毎月15,000いいね以上をコンスタントに獲得。日本各地にお友達が増殖中である。