ペンシル✕学生 ぴぃ学

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2020の場合

2020.08.24

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2020の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供しています。ペンシルにどっぷり浸かった個性豊かな学生が、一体何を学び、どんなことを感じたのか?を紹介する「ぴぃ学」。今回は、毎年夏休みに開催し、今年で4年目の開催となった「ペンシルファミリーデイ」です。

しかし、当然のようにペンシルファミリーデイにもコロナ禍が直撃。一時は開催自体が危ぶまれましたが、この状況を利用し、初めてのオンライン開催となりました。

ペンシルファミリーデイロゴ

ペンシルファミリーデイ2020

私たちは毎日「学校」に行くけれど、パパやママはわざわざ電車やバスに乗って「カイシャ」と呼ばれる場所に行っている。笑顔いっぱいの日もあれば、ときには疲れた顔で帰ってくる日もある。カイシャでは何が行われているんだろう。どんな場所なんだろう——。

今年はコロナ禍によってオフィスに来てもらうことは叶いませんでしたが、オンラインでペンシルやITを体験。仕事や会社について学び、家族の交流を深めて欲しいという思いで、2020年8月18日、第4回目となる「ペンシルファミリーデイ2020」が開催されました。

もうすっかり常連?

ペンシルの特別顧問たち

今年は初めてのオンライン開催となったペンシルファミリーデイ。毎年楽しみにしてくれている常連参加者たちが今年も自宅から集まってくれました。果たしてどんなプログラムがはじまるのでしょうか?

ペンシルファミリーデイ参加者

1じかんめ じこしょうかい

自己紹介

好きなお菓子はくっきー

最初に自己紹介したい人? はい!
好きなお菓子はチョコレートかな
また今年も会えたね!


ウェブ会議にすっかり慣れている子もそうでない子も、みんなパソコンやスマホに向かって元気に自己紹介をしました。ウェブ会議は対面に比べて相手の反応が見えづらいので心配していましたが、杞憂に終わりました。

2じかんめ ペンシルについてお勉強

ペンシルについてお勉強

ペンシルってなんの会社?

パソコンを使う仕事!
最近ママやパパは家で仕事をしてるよね


コロナ禍を受けリモートワークが増えたものの、オフィスでも家でも共通するのは「インターネット」を使って仕事をしているということ。お客さまへの訪問が難しいなか、どのような工夫で「コンサルティング」をしているのか。

まさにいま体験しているウェブ会議もそのひとつ。相手の近くにいくことはできなくても、「シゴト」は色々な方法でできるようです。

3じかんめ くらはししゃちょうといっしょ

くらはししゃちょうといっしょ

倉橋社長といっしょ。

ペンシルのことを勉強した後は、今年もペンシルの代表取締役社長 倉橋美佳が登場。何度会ってもやっぱり「シャチョウ」は緊張するものなのでしょうか?

倉橋からは、事前に全員に送付していたペンシルの社員証と名刺の説明がありました。「特別顧問」という役職は参加回数によってどんどん昇格。今年の最多参加者は「ウルトラ特別顧問」になりました。

ペンシルの名刺には、好きな言葉や自己紹介の文言を入れることができる吹き出しがデザインされていますが、なかには「しょうらいの夢はパパの会社に入ること」と書かれているうれしい名刺も。

4じかんめ ワークショップ「わたしたちのDX」

DXって夢のマシン?!

ペンシルが取り組むDX経営。でも「デジタルトランスフォーメーション」と言われてもよくわからない?みんなには、デジタルを活用した夢のマシンを考えて発表してもらいました。

「一生芯が折れないシャーペン」や「学校に送り迎えしてくれる羊ロボット」、「どこにでもつれて行ってくれるマシン」や「バレエのしたくを一瞬でしてくれるマシン」など、思い思いの理想のマシンが登場。普段の自分たちの生活をより豊かで便利にするためのDXの自由な発想に、大人たちも感動していました。

ワークショップ「わたしたちのDX」

ワークショップ「わたしたちのDX」

モノも送れる「ワープパソコン」!

ワークショップ「わたしたちのDX」

好きな夢を貯められる「貯夢箱」!

5じかんめ おたのしみ工作「お菓子の家」

おたのしみ工作「お菓子の家」

離れていてもみんなで工作!

楽しい時間はあっという間。いよいよ最後のプログラムです。離れていても同じものを作って一体感を高めてほしいという思いで、リモートながら、誰もが一度は作ってみたい「お菓子の家」づくりに挑戦しました。四苦八苦しながらもどんな家ができたのでしょう?

おたのしみ工作「お菓子の家」

家の土台はしっかりとね!

おたのしみ工作「お菓子の家」

飾り付けも自由!

こんなに素敵な家ができました!

普段なじみのあるお菓子をつかって、土台や屋根ををつくり、個性を生かしたいろいろな飾り付けも。家だけじゃなく庭をつくるなど創意工夫もみられました。その結果、こんなにたくさんの家が完成!

おたのしみ工作「お菓子の家」

みんなでみせ合いっこ

おたのしみ工作「お菓子の家」

ペンシルファミリーデイロゴ

子どもたちの感想

  • DXのお絵かきとお菓子の家が楽しかった!
  • お菓子の家づくりは難しかったけど、次は他の子達みたいなかわいい物を色々作ってみたい。
  • お菓子の家作りは途中で壊れたので焦った!
  • 夢のマシンを考えるのが難しかった!
  • ハイパー特別顧問になれてうれしかった。
  • お菓子の家づくりがたのしかったです。来年はまたペンシルに行きたいです、名刺交換をたくさんしたいです。
  • 最初は画面越しだけど少し緊張しました。名刺の肩書きが変わっていたことが嬉しかったです!
  • 来年もいまから楽しみ!

パパやママより

  • 限られた時間の中でとても楽しんでいる様子でした。
  • 今年はコロナ禍で夏のイベントがほぼない中、ファミリーデイのおかげで子どもたちも喜んでいました。
  • 「お菓子の家」は当日まで秘密でしたがサプライズ成功でした!
  • ウェブ会議越しのお手本を見ながらというのはまだ慣れず、追いつくのがなかなか大変だったようですが、楽しんでいました。
  • こういった状況なのでしょうがないですが、やっぱり子どもたちはオフィスに来たいみたいですね。来年も楽しみです!
  • 「わたしたちのDX」は考えだすと止まらないようで、試行錯誤しながらも自分達だけで考えて形にしていた姿に成長を感じました。
  • 最初緊張したようですが後半はとても楽しんでいて、オンラインで画面の向こうに自分達と同じように参加しているお友達がいたことに安心したようです。
  • お菓子の家づくりはとても楽しんでいたようで、夜に「またお菓子の家を作るから材料を買いに行く!」と家族に話していました。
  • 「来年はまたママの会社に行けるかな、名刺たくさんもらえるかな」と来年はオフィスに行く気満々でした!

さいごに

私たちの生活をすっかり変えてしまった新型コロナウイルス感染症。学校にいけないときもあったし、まだ友だちと以前のようには遊べない日々。当然、パパやママの働き方にも大きな変化がありました。いつもカイシャでシゴトをしていたはずが、なぜか家にいるパパやママ。まだ実感のない、なんだか不思議な感覚なのかもしれません。

ただ、どれだけ生活が変わっても、なにかを諦めるのではなく、その状況でどうやったらできるのかを柔軟に考え実行していけるのが人間ではないでしょうか。初めてのオンライン開催となった今回は、私たち自身もそれを実感するイベントとなりました。

今後、どのような変化がおとずれようとも、ペンシルはこれからも従業員のライフステージにあった働き方を提供できるよう努めていきます。今回もご参加ありがとうございました!夏休みは短くなってしまいましたが、ペンシルファミリーデイはいい思い出になったでしょうか。来年こそは、またオフィスに来てもらえるよう、私たちも準備をしていきます!またね!

なお、福岡オフィスはこちらからバーチャルオフィス見学も可能です。

バーチャルオフィス見学
https://www.pencil.co.jp/about/office/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のぴぃ学

ぴぃ学、フデバコ学童の場合 〜ペンシルの動物探し!〜

2020.03.05

ぴぃ学、フデバコ学童の場合 〜ペンシルの動物探し!〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、真実と美月の場合 〜プレゼン編〜

2019.10.17

ぴぃ学、真実と美月の場合 〜プレゼン編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、真実と美月の場合 〜インターン編〜

2019.09.25

ぴぃ学、真実と美月の場合 〜インターン編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合 〜インタビュー編〜

2019.07.25

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合 〜インタビュー編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合

2019.07.25

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、霞翠小学校の場合

2019.07.12

ぴぃ学、霞翠小学校の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…