研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

日本マーケティング学会「第131回 マーケティングサロン」に代表取締役社長 倉橋美佳が登壇

リリース

2021.03.04

日本マーケティング学会「第131回 マーケティングサロン」に代表取締役社長 倉橋美佳が登壇

日本マーケティング学会が主催する「第131回 マーケティングサロン」に、代表取締役社長 倉橋美佳が登壇いたします。

第131回 マーケティングサロン(オンライン)

第131回 マーケティングサロン

日本マーケティング学会が主催する「第131回 マーケティングサロン」に、代表取締役社長 倉橋美佳が登壇いたします。日々変わりゆくデジタル・マーケティング領域について、実務とアカデミックの両側面から議論します。

開催概要

日付
2021年3月18日(木)19:00〜20:30
場所
オンライン
主催
日本マーケティング学会
定員
先着20名(学会員のみ参加可)
参加費
500円
申込み
http://www.j-mac.or.jp/salon/salon131/

デジタル・マーケティングを実務とアカデミックから考える!

代表取締役社長 倉橋美佳は、WEBマーケティングの最新事例からD2C企業が行っている戦略について発表します。また、福岡大学商学部准教授 太宰潮氏が、近年のデジタル・マーケティングの動きを踏まえながら、アカデミックが最先端の分野にいかに貢献できるかについて議論します。

株式会社ペンシル 代表取締役社長 倉橋美佳

D2C企業が行っているWEBマーケティング戦略

九州はかつて「通販アイランド」と言われており、通信販売企業の台頭が多く見られました。そして、デジタルマーケティングが進み、D2Cという言葉に置き換わった今、コロナ禍の後押しもあり、成長をしている企業も多くあります。企業がデジタル・マーケティングをどのように活用し、発展をさせているのか、いくつかの企業の成功事例などを通して理解を深めたいと思います。今回のサロンでは、WEBマーケティングの最新事例からD2C企業が行っている戦略について、お話ができたらと考えております。

福岡大学 商学部 准教授 太宰潮

D2C・オムニチャネルの分野における実務とアカデミックの立場について

通販、ネット通販、単品通販、ダイレクトマーケティング、D2Cなどいろいろと言葉は移り変わりますが、いつどの分野でも、特にデジタル・ネットが絡むマーケティングの分野では実務のほうが先行しているイメージがあります。例えば、福岡の企業が得意なABテストを用いて、ある程度の仮説や効果検証を行いつつビジネスを進めることは既に一般的になっています。そういうときこそ、「アカデミックの貢献力」が問われるのではないでしょうか。倉橋社長から教えて頂く最新事例を踏まえつつ、またサブスクリプションなどの近年の動きを踏まえつつ、アカデミックが最先端の分野にいかに貢献できるかについて議論をさせて頂きたいと思います。

倉橋美佳

倉橋 美佳

株式会社ペンシル 代表取締役社長COO

ペンシル入社後、通販サイトを中心にサイトの企画運用・プロモーション設計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事。仮説と検証に基づく改善を実施するため、サイト分析ツール「スマートチーター」プロジェクトを主導し自社開発を行う。2014年、台湾を皮切りに、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール等へのEC支援サービスを構築。2016年、代表取締役社長COO、及び、台湾現地法人「台灣朋守有限公司」の総経理に就任し、グローバル展開を含めたペンシルグループ全体のWebコンサルティング事業を率いる。セミナーや講演活動を積極的に実施し、アドテック東京/関西/九州等で公式スピーカーを務める傍ら、ボードメンバーとしても参画している。また、LINEの法人向けサービスの発展を促進することを目的とした認定講師制度「LINE Frontliner」としても活動している。

太宰 潮

太宰 潮

福岡大学商学部 准教授

2001年学習院大学経済学部卒業後、(株)富士総合研究所を経て、2005年学習院大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。2008 年、同博士後期課程単位取得退学後、現大学・専任講師を経て現職。専門は消費者行動論、プライシング、価格戦略等。POSデータ分析を行うことから、福岡着任後から九州・福岡の通販企業と産学交流を実施。直近ではオムニチャネルやD2Cを研究分野に含め、著者のひとりを務めた「オムニチャネルと顧客戦略の実際」(近藤公彦先生、中見真也先生 編著)が当学会で「日本マーケティング本大賞2020」を受賞。現在、当学会リサーチプロジェクト「オムニチャネル研究会」の活動として日本オムニチャネル協会とも協働を進めているほか、日本ダイレクトマーケティング学会理事も務めている。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

リリース

2021.08.05

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

2021年11月1日(月)〜2日(火)、東京国際フォーラムにて開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテック東…

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

リリース

2021.07.27

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

リリース

2021.06.10

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

多くの方にとって予想だにしない1年となった2020年。ペンシルにとっても、1995年の創立から初めての経験となりましたが、今年も…

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

リリース

2021.05.24

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

2021年6月1日(火)〜4日(金)に開催される株式会社セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に、執…

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

リリース

2021.05.13

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

リリース

2021.04.28

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…