研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

経済産業省「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」の先進企業事例集にペンシルの取組が掲載されました

リリース

2024.04.04

経済産業省「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」の先進企業事例集にペンシルの取組が掲載されました

経済産業省「仕事と介護の​両立支援に関する経営者向けガイドライン」の先進企業事例集にてペンシルの取り組みが掲載されました。仕事をしながら家族の介護に従事する"ビジネスケアラー"に対する両立支援の取組内容や、支援を推進する上での工夫・効果などについても紹介されています。

経済産業省「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」について

経済産業省が、仕事をしながら家族の介護に従事する「ビジネスケアラー」を取り巻く諸課題への対応として、より幅広い企業が両立支援に取り組むことを促すために、企業経営における仕事と介護の両立支援が必要となる背景・意義や両立支援の進め方などを企業経営層向けにまとめたものです。

経済産業省「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」について
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kaigo/kaigo_guideline.html

ペンシルはガイドラインの参考資料集に先進企業事例として掲載

ペンシルの取り組みは「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」および「参考資料集」掲載されています。

仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン

仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン

ガイドラインの策定に至った社会的背景や、企業が仕事と介護の両立に取り組む意義、ビジネスケアラーの実情と企業に期待されることなどがまとめられています。

ペンシルは「IV_企業が取り組むべき介護両立支援のアクション」のタームの「企業独自の取組の充実」カテゴリにて紹介されています。(p.27に掲載)

PDFはこちらからご確認いただけます
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kaigo/main_20240326.pdf

参考資料集

参考資料集

仕事と介護の両立支援に関する先進企業事例集です。各企業の取り組みをより詳細に整理・掲載してあります。その他、支援施策や仕事と介護の両立の現状を示すデータなどもまとまっています。ペンシルは14社の掲載企業のうちの1社として、紹介されています。(p.19に掲載)

PDFはこちらからご確認いただけます
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kaigo/sanko_240326.pdf

ペンシルの取り組みについて

家ペン・短ペン・早ペン

家ペン・短ペン・早ペン

オフィスではなく自宅で仕事をする在宅勤務、所定労働時間を短縮して勤務する時短勤務、始業時間や終業時間を早めて勤務する繰り上げ勤務です。子育てや介護中のスタッフ、また、配偶者の転勤などを理由として活用されています。

メイト制度

メイト制度

子育てや介護などによりフルタイムで働けない人材をパートタイムで採用し、レポート作成や調査、チェック作業など、コンサルティング部門から切り出された非属人的で工数管理がしやすいオペレーション業務を担当する制度です。オペレーション業務を集約することで、当該業務の質やスピードが上がり、コンサルタントは空いた時間でコンサルティングに集中できる環境を構築しています。

のぶゑの部屋

のぶゑの部屋

スタッフの悩みや問題解決のサポートを目的として、ペンシルのダイバーシティモチベーター、あなたののぶゑが外部メンターとして定期的に面談を実施しています。

仕事と介護の両立セミナー

仕事と介護の両立セミナー

介護経験のあるスタッフが全社員に対してセミナーを開催。仕事と介護の両立における実態、両立していく上で持つべきマインド、活用すべき諸制度、介護ノウハウなどを共有します。誰もが仕事と介護の両立を行う当事者になる可能性があることや、ビジネスケアラーへの理解を深める機会になっています。

仕事と介護の両立アンケート

仕事と介護の両立アンケート

全社員むけに、仕事と介護の両立についてのアンケートを実施しています。介護経験者、現在進行形のビジネスケアラーの数や実態を把握すること、仕事と介護の両立に対する意識や理解度を調査し、制度づくりなど両立支援の取り組みに活かしています。

介護座談会

介護座談会

介護経験のあるスタッフに集まってもらい、座談会を行いました。それぞれにリアルな介護経験を語ってもらい、それをレポートとして社内外に発信することで、介護と仕事を両立することへの理解促進や、これから整備していくべき職場環境について考える機会づくりを行なっています。

関連記事

介護座談会〜介護に直面した人が孤立しない環境で、安心してキャリアを継続していくために。
https://www.pencil.co.jp/diversity/20240202_01/

ペンシルがダイバーシティ&インクルージョン認定制度『D&Iアワード2023』で最高評価「ベストワークプレイス」に3年連続認定
https://www.pencil.co.jp/release/20231214_01/

介護を経験したことで、人生観の変化と自分らしく生きるという覚悟が生まれた。
https://www.pencil.co.jp/diversity/20200831_01/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

リリース

2024.04.12

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

公益財団法人九州生産性本部が行う、九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」にて2024年4月24日から開講…

みんなの「いらない」が未来を変える、ピープルポート株式会社の「こども支援プロジェクト」に2年目の参加

リリース

2024.04.10

みんなの「いらない」が未来を変える、ピープルポート株式会社の「こども支援プロジェクト」に2年目の参加

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペン…

「九州・山口働き方改革推進プロジェクト好事例集」にペンシルの取組が掲載されました

リリース

2024.04.08

「九州・山口働き方改革推進プロジェクト好事例集」にペンシルの取組が掲載されました

九州・山口各県知事及び経済界代表で構成される九州地域戦略会議が推進する「九州・山口ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」公式…

誰もが自分らしく活躍できる社会へ、企業経営者アライネットワーク「Pride1000」に代表取締役社長 倉橋美佳が参加

リリース

2024.04.03

誰もが自分らしく活躍できる社会へ、企業経営者アライネットワーク「Pride1000」に代表取締役社長 倉橋美佳が参加

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、以下:ペンシル)の代表取締役社長の倉橋美佳は…

社内報が経営を救う!?組織が変わるペンシル流DX経営の極意、代表取締役社長の倉橋美佳がourlyのセミナーに登壇

リリース

2024.03.28

社内報が経営を救う!?組織が変わるペンシル流DX経営の極意、代表取締役社長の倉橋美佳がourlyのセミナーに登壇

インターナルコミュニケーション活性化を支援するourly株式会社が2024年4月23日(火)に開催するセミナー「社内報が経営を救…

人工知能(AI)社員「ペンタ」も入社!入社式「One PENCILセレモニー」を4月1日に開催

リリース

2024.03.27

人工知能(AI)社員「ペンタ」も入社!入社式「One PENCILセレモニー」を4月1日に開催

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…