研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

I.B「新春トップインタビュー:顧客第一主義で活躍続く、独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える」

メディア掲載

2017.01.19

I.B「新春トップインタビュー:顧客第一主義で活躍続く、独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える」

I.B(アイ・ビー)に、代表取締役社長COO倉橋美佳のインタビューが掲載されました。

I.B(アイ・ビー)

顧客第一主義で活躍続く
独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える

I.B(アイ・ビー/2017年1月19日号)に、代表取締役社長COO倉橋美佳のインタビューが掲載されました。

代表就任から6ヶ月が経った倉橋の就任前後の変化やIT業界の市場動向、またペンシルの2017年の注力事業などについてお話させていただきました。

Net IB NEWS

インタビューは、Net IB NEWSにも掲載されています。

顧客第一主義で躍進続く~独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える(1)
http://www.data-max.co.jp/290123_ib1574_01/

顧客第一主義で躍進続く~独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える(2)
http://www.data-max.co.jp/290124_ib1574_02/

顧客第一主義で躍進続く~独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える(3)
http://www.data-max.co.jp/290125_ib1574_03/

顧客第一主義で躍進続く~独自のWebコンサルで海外マーケットも見据える(4・終)
http://www.data-max.co.jp/290127_ib1574_04/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のメディア掲載

Agenda note「SDGsで変わる『ダイレクトマーケティング』の新しいカタチ」寄稿

メディア掲載

2019.11.07

Agenda note「SDGsで変わる『ダイレクトマーケティング』の新しいカタチ」寄稿

Agenda noteに、代表取締役社長COO 倉橋美佳が寄稿した記事が掲載されました。

労働新聞「【ぶれい考】『社員の親』を積極採用」寄稿

メディア掲載

2019.10.28

労働新聞「【ぶれい考】『社員の親』を積極採用」寄稿

労働新聞(2019年10月28日号)に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が寄稿した記事が掲載されました。

労働新聞「【ぶれい考】副業で働き方にメリハリ」寄稿

メディア掲載

2019.09.23

労働新聞「【ぶれい考】副業で働き方にメリハリ」寄稿

労働新聞(2019年9月23日号)に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が寄稿した記事が掲載されました。

Agenda note「10月の消費税増税で企業が知っておきたいこと。対策を忘れていないですか?」寄稿

メディア掲載

2019.09.09

Agenda note「10月の消費税増税で企業が知っておきたいこと。対策を忘れていないですか?」寄稿

Agenda noteに、代表取締役社長COO 倉橋美佳が寄稿した記事が掲載されました。

RKB「今日感テレビ」出演

メディア掲載

2019.08.30

RKB「今日感テレビ」出演

RKB「今日感テレビ」のイクメン特集で、1ヶ月間の育児休暇を取得したR&D事業部 マネージャー 尼崎祐輔が紹介されました…

労働新聞「【ぶれい考】"タラワーク"で交流促進」寄稿

メディア掲載

2019.08.26

労働新聞「【ぶれい考】"タラワーク"で交流促進」寄稿

労働新聞(2019年8月26日号)に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が寄稿した記事が掲載されました。