研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

福岡移住計画「【レポート&告知】『福岡クリエイティブキャンプ2017』キックオフイベントを開催しました」

メディア掲載

2017.07.27

福岡移住計画「【レポート&告知】『福岡クリエイティブキャンプ2017』キックオフイベントを開催しました」

福岡移住計画に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が登壇した「福岡クリエイティブキャンプ2017」のキックオフイベントの模様が掲載されました。

倉橋美佳

福岡クリエイティブキャンプ
キックオフイベント

福岡移住計画に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が登壇した「福岡クリエイティブキャンプ2017」のキックオフイベントの模様が掲載されました。

イベント当日の様子や、福岡クリエイティブキャンプ参加企業として、いま求める人材などについてお話した様子が掲載されています。

【レポート&告知】「福岡クリエイティブキャンプ2017」 キックオフイベントを開催しました
http://fukuoka-ijyu.jp/2017/07/27/07082/

福岡クリエイティブキャンプとは

福岡クリエイティブキャンプとは、主に首都圏で活躍しているIT・デジタルコンテンツ等の開発経験者(クリエイティブ人材)の福岡市内企業へのU/Iターン転職を応援するために福岡市が実施するプロジェクトです。

福岡クリエイティブキャンプ
http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/

ペンシルも昨年度から参加

福岡クリエイティブキャンプには、ゲームやCG・映像、ウェブやシステムなど、福岡市の様々な企業が登録しています。

ペンシルは2016年度から参加しており、この度、2017年度の参加も決定いたしました。ペンシルでは、WEBコンサルティング業務やWEBサイト企画提案を行うWEBプロデューサー、WEBサイト制作の進行管理を行うWEBディレクター、WEBプロモーションの企画・提案・実行を行うWEBプロモーションプランナーを募集しています。

福岡クリエイティブキャンプ – 株式会社ペンシル 紹介ページ
http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/work/1639/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のメディア掲載

日本ネット経済新聞「有識者に聞く!〈2021年のEC市場展望〉- 求められる『本物』のモノづくり」

メディア掲載

2021.01.15

日本ネット経済新聞「有識者に聞く!〈2021年のEC市場展望〉- 求められる『本物』のモノづくり」

日本ネット経済新聞(2021年1月14日号)の「有識者に聞く!〈2021年のEC市場展望〉」特集に、2021年のD2C(Dire…

NHK「ロクいち!福岡」出演

メディア掲載

2020.12.10

NHK「ロクいち!福岡」出演

NHK「ロクいち!福岡」で、ペンシルのダイバーシティ経営の取組みが紹介されました。

NHK「実感ドドド!」出演

メディア掲載

2020.11.20

NHK「実感ドドド!」出演

「女性リーダーが社会を変える!」をテーマにしたNHK「実感ドドド!」で、ペンシルのダイバーシティの取組みが紹介されました。

eccLab「越境・海外展開を支援するペンシル、東南アジア最大級ECプラットフォームLazadaと提携」

メディア掲載

2020.11.09

eccLab「越境・海外展開を支援するペンシル、東南アジア最大級ECプラットフォームLazadaと提携」

eccLabに、東南アジア最大級のECプラットフォーム「Lazada(ラザダ)」との提携について掲載されました。

日本ネット経済新聞「ペンシル、東南アジア最大級ECモール『Lazada』と提携 アジア6カ国への同時進出が可能に」

メディア掲載

2020.11.09

日本ネット経済新聞「ペンシル、東南アジア最大級ECモール『Lazada』と提携 アジア6カ国への同時進出が可能に」

日本ネット経済新聞に、東南アジア最大級のECプラットフォーム「Lazada(ラザダ)」との提携について掲載されました。

LINE for Business コラム「スマホ以来のデジタルシフトに備え、ECで取り組むべき『接客DX』の是非」

メディア掲載

2020.10.15

LINE for Business コラム「スマホ以来のデジタルシフトに備え、ECで取り組むべき『接客DX』の是非」

LINE for Businessのコラムに、「LINE Frontliner」の初期メンバーとして活動する代表取締役社長 倉橋…