研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

エンジニアフレンドリーシティ福岡「福岡の企業に訊くエンジニアフレンドリーチャレンジ ~第1回『エンジニアへのサポート制度』」

メディア掲載

2021.07.02

エンジニアフレンドリーシティ福岡「福岡の企業に訊くエンジニアフレンドリーチャレンジ ~第1回『エンジニアへのサポート制度』」

エンジニアが自主的に行動しやすく、学びやすく、そして住みやすい環境をつくるために福岡市が支援する取組み「エンジニアフレンドリーシティ福岡」に、システムソリューション部 マネージャー 森秀人、ユニットリーダー 山下康仁、佐藤大介のインタビューが掲載されています。

福岡の企業に訊くエンジニアフレンドリーチャレンジ

第1回「エンジニアへのサポート制度」

エンジニアが自主的に行動しやすく、学びやすく、そして住みやすい環境をつくるために福岡市が支援する取組み「エンジニアフレンドリーシティ福岡」に、システムソリューション部 マネージャー 森秀人、ユニットリーダー 山下康仁、佐藤大介のインタビューが掲載されています。

エンジニアをサポートする制度として、書籍購入やセミナー、海外のカンファレンスへの参加などの自己研鑽に必要な経費を会社が負担する「匠制度」や、一度退職しても希望があればいつでも復帰できる「おかえりなさい制度」、また、多様性の考え方などを紹介しています。

福岡の企業に訊く エンジニアフレンドリーチャレンジ ~第1回「エンジニアへのサポート制度」(2021年7月2日)
https://efc.fukuoka.jp/interview/4139

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のメディア掲載

BS12「why not?~私たちの働き方~」出演

メディア掲載

2021.07.24

BS12「why not?~私たちの働き方~」出演

BS12で放送中の「why not?~私たちの働き方~」に、代表取締役社長 倉橋美佳が出演しました。

coki「ダイバーシティ×DX経営でインターネットを誰にも等しく自由で楽しい鉛筆のように」

メディア掲載

2021.07.12

coki「ダイバーシティ×DX経営でインターネットを誰にも等しく自由で楽しい鉛筆のように」

企業の公器性を可視化するメディア「coki」に、代表取締役社長 倉橋美佳のインタビューが掲載されています。

就活エージェントneo「【企業トップ×就活生対談】移り変わりの激しいWEB業界の中で最先端の価値提供をする企業 -ペンシル-」

メディア掲載

2021.05.24

就活エージェントneo「【企業トップ×就活生対談】移り変わりの激しいWEB業界の中で最先端の価値提供をする企業 -ペンシル-」

就活エージェントneoに、代表取締役社長 倉橋美佳のインタビューが掲載されています。

Web担当者Forum「シニア世代のLINE利用は?60代は7割以上が利用中。70代でも4割以上」

メディア掲載

2021.05.12

Web担当者Forum「シニア世代のLINE利用は?60代は7割以上が利用中。70代でも4割以上」

Web担当者Forumに、ペンシルが実施したシニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査について掲載され…

日本ネット経済新聞「60歳代は72.6%がLINE利用、ペンシルがシニア世代のLINE利用動向を調査」

メディア掲載

2021.05.06

日本ネット経済新聞「60歳代は72.6%がLINE利用、ペンシルがシニア世代のLINE利用動向を調査」

日本ネット経済新聞に、ペンシルが実施したシニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査について掲載されまし…

日本ネット経済新聞「ペンシル、Priv Techと業務提携、『クッキー利用の同意』でセミナー開催」

メディア掲載

2021.04.22

日本ネット経済新聞「ペンシル、Priv Techと業務提携、『クッキー利用の同意』でセミナー開催」

日本ネット経済新聞(2021年4月22日号)に、Priv Tech社とのプライバシー領域における業務提携について掲載されました。