研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

代表取締役社長COO倉橋美佳がブランド・サミットに登壇決定、女性活躍で本当に企業は儲かるのか?

リリース

2018.06.19

代表取締役社長COO倉橋美佳がブランド・サミットに登壇決定、女性活躍で本当に企業は儲かるのか?

2018年7月23日(月)〜26日(木)、城山ホテル鹿児島にて開催される、業界最先端のブランド企業のマーケターが集う完全招待制のビジネスサミット「ブランド・サミット」に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が公式スピーカーとして登壇いたします。

ブランド・サミット

ブランド・サミットとは

ブランド・サミットは、来場者1.5万人の「ad:tech tokyo」と連動し、業界最先端のブランド企業のマーケターが集う、完全招待制のビジネスサミットです。2018年で10回目を迎えるアジア最大マーケティングカンファレンス「ad:tech tokyo」 の登壇者・参加者から広告主の招待者を選出。国内外の大手ブランド広告主企業の、選ばれたマーケティング&宣伝責任者が集う完全招待制のビジネスサミットとして、世界主要都市で行われています。(公式サイトより抜粋)

ブランド・サミット 公式サイト
http://imediasummit.jp/brand-summit/

ブランド・サミット 開催概要

日付
2018年7月23日(月)〜26日(木)
場所
城山ホテル鹿児島
(鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号)
主催
Comexposium Japan KK
参加
300名(広告主:110名、パートナー企業:190名)
申し込み
http://imediasummit.jp/brand-summit/

代表取締役社長COO 倉橋美佳がモデレーターとして登壇

女性マネジメントに悩む皆さんへ
女性活躍で本当に企業は儲かるのか?

代表取締役社長COO 倉橋美佳は、「女性マネジメントに悩む皆さんへ 女性活躍で本当に企業は儲かるのか?」と題したセッションにモデレーターとして登壇します。

倉橋美佳

[A-2] 女性マネジメントに悩む皆さんへ
女性活躍で本当に企業は儲かるのか?
2018年7月25日(水)9:00 – 9:40

スピーカー
ベクトルグループ 取締役副社長 吉柳 さおり
株式会社はなまる マーケティング部長 米田 恵美子

モデレーター
株式会社ペンシル 代表取締役社長COO 倉橋 美佳

セッションURL:http://imediasummit.jp/brand-summit/workshop-a-2/

セッションサマリー

最近話題の「おっさん社会」。これは年齢や性別を問わず、価値観そのものを表す言葉です。

「性別や年齢は関係なき」は理想形とされますが、社会はまだまだ適応できるような仕組みになっていないように思います。

これからは「女性活躍」の時代と言われて久しいですが、本当の意味で女性が活躍できる環境づくりに、四苦八苦している企業も多いのではないでしょうか。「環境をつくれば、本当に女性は働いてくれるの?」「女性管理職比率って、本当に高める必要があるの?」など、企業が抱えるさまざまな疑問について、どうすれば企業の収益増につながるのかの観点から解決策を模索します。

翌日からすぐに使えるマネジメントについて、大きなヒントが得られると思います。

倉橋美佳

倉橋美佳について

株式会社ペンシル
代表取締役社長COO

2003年、ペンシル入社。通販サイトを中心にサイトの企画運用・プロモーション設計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事。仮説と検証に基づく改善を実施するため、サイト分析ツール「スマートチーター」プロジェクトを主導し自社開発を行う。2014年、アジア圏へのクロスボーダーEC事業支援を開始。台湾を皮切りに、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール等へのEC支援サービスを構築。2016年、代表取締役社長COO、及び、台湾現地法人 台灣朋守有限公司の総経理に就任し、グローバル展開を含めたペンシルグループ全体のWebコンサルティング事業を率いる。2017年、シンガポール現地法人 Digital Marketing Think Tank Pte Ltd を設立し代表に就任。セミナーや講演活動を積極的に実施し、アドテック東京/関西/九州等で公式スピーカーを務める傍ら、ダイレクトアジェンダ等にボードメンバーとしても参画している。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

リリース

2020.06.05

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

先行D2C企業が実践するブランディングから学ぶこと、アドテック東京にD2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐が登壇

リリース

2020.06.01

先行D2C企業が実践するブランディングから学ぶこと、アドテック東京にD2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐が登壇

2020年10月29日(木)〜30日(金)、東京国際フォーラムにて開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテッ…

コロナ禍の企業取組みはどれくらい好感度に影響する? 新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第二弾

リリース

2020.05.20

コロナ禍の企業取組みはどれくらい好感度に影響する? 新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第二弾

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

リリース

2020.05.18

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

アフターコロナでシニア需要はどう変わる?新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第一弾

リリース

2020.04.30

アフターコロナでシニア需要はどう変わる?新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第一弾

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…

代表取締役社長 倉橋美佳による新型コロナウイルス感染予防ポスター「みんなのために!手を洗おう!」公開

リリース

2020.04.14

代表取締役社長 倉橋美佳による新型コロナウイルス感染予防ポスター「みんなのために!手を洗おう!」公開

新型コロナウイルス感染予防の啓発を目的とし、代表取締役社長 倉橋美佳による手描き啓発ポスター「みんなのために!手を洗おう!」を公…