研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

代表取締役社長COO 倉橋美佳がアドテック九州に登壇 – 新たな取り組みが続々!福岡の最新小売・流通事情

リリース

2019.01.17

代表取締役社長COO 倉橋美佳がアドテック九州に登壇 - 新たな取り組みが続々!福岡の最新小売・流通事情

2019年2月14日(木)、JR九州ホールにて開催される、最前線のマーケターが集結し、ディスカッション、展示、セッション参加を通して九州エリアのさらなる発展に向けて課題や今後の可能性について学ぶカンファレンス「ad:tech kyushu(アドテック九州)」に、代表取締役社長COO 倉橋美佳が公式スピーカーとして登壇いたします。

ダイレクト九州/アドテック九州

アドテック九州とは

九州エリアの企業、メディア、エージェンシー、あらゆるクラスのマーケターが、 ディスカッション、展示、セッション参加を通じてスキルアップを図れる場を2日にわたって提供します。

2018年、4年ぶりに復活開催となったad:tech kyushuは、通販事業者が多いというエリアの特性を活かしつつ、JR九州やふくおかフィナンシャル・グループといった地元の有力企業を巻き込んだコンテンツを企画。さらに展示エリアには東京・関西から最新のソリューションに関する情報を携えた多数の企業が参加したことにより、当初目標600人を大きく上回る834人の参加となり、次回に対する期待も多数いただきました。

そこで2019年は、最前線の現場で関わっているたくさんのマーケターが集い、九州エリアのさらなる発展に向けて課題や今後の可能性について学ぶ場として、ad:tech kyushuを行います。翌日にはマーケティング・マネージャー層を対象にしているDirect Summitを開催。参加者同士のディスカッション、プレゼンテーションによって深い知見を得られる場を用意しました。九州・福岡から、ダイレクトマーケティングの新たな潮流を考えるとともに、最新情報が得られる2日間といたします。(公式サイトより抜粋)

ダイレクト九州 公式サイト
http://summit-japan.com/direct-kyushu/

Direct Kyushu 開催概要

日付
2019年2月14日(木)、15日(金) 2日間
※14日がアドテック九州、14日夕方〜15日がダイレクトサミット
場所
JR九州ホール
(福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F)
主催
Comexposium Japan KK
参加
1,000名予定
参加者
通販事業主企業およびパートナー(サミット)、九州を中心とした企業の広告、マーケティング担当、メディア(アドテック)
参加登録
http://summit-japan.com/direct-kyushu/

代表取締役社長COO 倉橋美佳がモデレーターとして登壇

新たな取り組みが続々!福岡の最新小売・流通事情

代表取締役社長COO 倉橋美佳は、「新たな取り組みが続々!福岡の最新小売・流通事情」と題したセッションにモデレーターとして登壇します。全国から注目を集める福岡エリアのリテールの取り組みについて、福岡の最新小売・流通事情を紹介し、議論いたします。

2018年のアドテック九州の様子

新たな取り組みが続々!福岡の最新小売・流通事情
2019年2月14日(木)13:40 – 14:30

スピーカー
株式会社博多ステーションビル 取締役 販売促進部長 吉留 景子
一般社団法人 リテールAI研究会 事務局 代表理事 田中 雄策
三菱地所リテールマネジメント株式会社 九州事業本部 九州運営3部 部長 野本 孝二郎

モデレーター
株式会社ペンシル 代表取締役社長COO 倉橋 美佳

セッションURL:http://summit-japan.com/direct-kyushu/official-02

セッションサマリー

近年の博多駅周辺の再開発や、スマートカートや店内に多数のカメラをいち早く導入し、リテールAIを推進する店舗の出現、そして いよいよ来年から本格化する「天神ビッグバン構想」など、福岡エリアのリテールの取り組みは、全国的に注目を集めています。そこで今回、各社の現在のみならず、今後描いていること(他社との連携、テクノロジーの導入・活用)や、この勢いを継続しエリア全体として発展していくためにどのようなことが考えられるかを語ってもらいます。福岡のリテールの勢いはきっと全国のリテラーにとって大いに参考になることでしょう。

倉橋美佳

倉橋美佳について

株式会社ペンシル
代表取締役社長COO

2003年、ペンシル入社。通販サイトを中心にサイトの企画運用・プロモーション設計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事。仮説と検証に基づく改善を実施するため、サイト分析ツール「スマートチーター」プロジェクトを主導し自社開発を行う。2014年、アジア圏へのクロスボーダーEC事業支援を開始。台湾を皮切りに、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール等へのEC支援サービスを構築。2016年、代表取締役社長COO、及び、台湾現地法人「台灣朋守有限公司」の総経理に就任し、グローバル展開を含めたペンシルグループ全体のWebコンサルティング事業を率いる。2017年、シンガポール現地法人「Digital Marketing Think Tank Pte. Ltd.」を設立し代表に就任。セミナーや講演活動を積極的に実施し、アドテック東京/関西/九州等で公式スピーカーを務める傍ら、ボードメンバーとしても参画している。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

顧客エンゲージメントを向上するCEMS(Customer Engagement Management System)を開発、第一弾はLINE配信機能、タグ設置のみでスピーディなフルファネルマーケティングを実現

リリース

2019.01.29

顧客エンゲージメントを向上するCEMS(Customer Engagement Management System)を開発、第一弾はLINE配信機能、タグ設置のみでスピーディなフルファネルマーケティングを実現

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

日本経済新聞社主催「第2回 トップが主導する企業のテレワーク戦略」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

リリース

2019.01.11

日本経済新聞社主催「第2回 トップが主導する企業のテレワーク戦略」に代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇

日本経済新聞社主催「第2回 トップが主導する企業のテレワーク戦略」に、代表取締役社長COO倉橋美佳が登壇いたします。

成果報酬型サイト離脱抑制ソリューション「PLOTEGO」提供開始、ウェブサイトから離脱しようとして抑制されたユーザーの20%が顧客転換

リリース

2019.01.08

成果報酬型サイト離脱抑制ソリューション「PLOTEGO」提供開始、ウェブサイトから離脱しようとして抑制されたユーザーの20%が顧客転換

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

Amazon Web Servicesの「APN スタンダードテクノロジーパートナー」に認定されました

リリース

2019.01.07

Amazon Web Servicesの「APN スタンダードテクノロジーパートナー」に認定されました

ペンシルは、Amazon Web Services(AWS)の世界的なパートナープログラム「AWS パートナーネットワーク(AP…

九州経済産業局「シニア人材採用 活用・活躍支援サイト」にペンシルの取組事例が紹介されました

リリース

2019.01.04

九州経済産業局「シニア人材採用 活用・活躍支援サイト」にペンシルの取組事例が紹介されました

九州経済産業局「シニア人材採用 活用・活躍支援サイト」のシニア人材活躍事例集に、アクティブシニア採用やその影響など、ペンシルの取…

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定、部活動やスタンディングワークの推進を評価

リリース

2018.12.20

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定、部活動やスタンディングワークの推進を評価

ペンシルは、会社公認の部活動やスタンディングワークの推進などが評価され、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー」に認定されまし…