研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が、バージョン4.0へ

リリース

2009.10.06

戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が、バージョン4.0へ

株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:覚田義明、以下ペンシル)が自社開発する戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」がさらに進化し、2009年9月1日(火)よりバージョン4.0にアップグレードいたしました。

さらに多機能・シンプル・解りやすく!
チーターの進化はとまらない

数々の成功事例を生み出してきた研究開発型WEBコンサルティング会社ペンシルが生み出した、戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が基本機能はそのままで、さらに多機能・シンプル・解りやすく進化いたしました。

今回のバージョンアップでは、基本機能の使い勝手はそのまま、11個の新解析メニュー追加、メニューの再分類、解析スピードの平均5倍高速化、検索エンジンの分析パターンを251パターン追加するなど、全7つの項目にて進化をとげています。

サイトの目的と目標を達成する為には、戦略的に考えることが重要です。その為には、現在のサイトのどこに問題があるのかを明確にし、最も損失を起こしているところから、優先順位を付けて改善していくことが大事です。闇雲に改善しても大幅な効果は得られません。

「スマートチーター」を導入することで、誰もが優秀なWEBコンサルタントの目で、現在のサイトが抱える問題点をすぐに発見できるようになります。その問題点を解決するだけで、問題があるサイトでも、飛躍的に効果が上がるサイトへ生まれ変わります。スマートチーターは、「WEBコンサルタントのツール化・自分で問題を発見でき、改善できる!」をコンセプトに、使いやすく、わかりやすいツールを、目指しています。

スマートチーター4.0 進化・7つのポイント

1.新しい解析メニューが11項目登場 63項目へ

2.メニューレベル分けを見直し、新たに「連番」も追加

初めて使う方へ(初心者)
計19項目
通常のメニュー(中級者)
計36項目
深く分析したい方へ(上級者)
計52項目
開発・全てのメニュー(ベータ)
計63項目
連番で全メニューを見る
計63項目

クッキーを使って、前回使用したレベルを記憶します!

3.解析メニューの大分類を整理し、よりわかりやすく、使いやすく!

大分類を再構築、11分類→14分類へ

4.検索エンジンのサイトの分析パターンを163パターンから新たに251パターンを追加し、414パターンに

5.誘導元を分類するセパレータを新たに追加し更に細かく分析が可能に

全8カテゴリーから、全12カテゴリへ

・ウェブメール
36種
・ブログ
52種
・SNS
5種
+ショッピング
6種
+ニュース
8種
+オークション
1種
+知恵袋
4種
+マイナーエンジン
234種
合計
346種

アクセス誘導元、エントリー誘導元、エントリーフォーム誘導元など6箇所に反映!

6.スパム除去の精度が更に上がります。

スパムフィルタを107件追加! 606件へ

7.解析スピードが、平均5倍速に!

チーターデーターを生成する解析スピードが高速化
3.0と比べて平均5倍速に!(DBで再開発)

株式会社ペンシルでは、今後もより使いやすく、わかりやすいツールを目指し研究開発を続けて、スマートチーターをバージョンアップして参ります。さらに、今後もWEBコンサルティング会社として、クライアント企業の目的と目標を達成し、問題を解決するべくWEB戦略を立て成功へと導いていきます。

スマートチーターコンセプト

スマートチーターは、サイトの分析を行い、問題点を見つけて、改善を行うことでサイトのパフォーマンスを最大化できる、WEBコンサルタントやWEBプロデューサーが使う専用の「サイト分析ツール」です。

「分析」+「問題発見ができる」+「改善ができる」+「検証できる」

「分析ができる」
WEBコンサルに使いやすく解りやすく簡単
「問題発見ができる」
比較ができる。
「改善ができる」
コンサルティングノウハウを動画で解説
「検証できる」
改善し解決できたことを、検証できる

リリース対応について

  • スマートチーター3.0導入済みのサイトは、全て「スマートチーター4.0」になります。
  • ログインIDやパスワードもそのまま使用できます。
  • URL、及び数値に変更はございません。

いつもご利用いただいているスマートチーターを、自動的にバージョンアップ致します。
ブックマークなどの変更も必要ございません。
今後とも、スマートチーターをどうぞご活用ください。

戦略的サイト分析ツール「チーター」公式サイト:http://www.pencil-cheetah.jp/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

先行D2C企業が実践するブランディングから学ぶこと、アドテック東京にD2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐が登壇

リリース

2020.06.01

先行D2C企業が実践するブランディングから学ぶこと、アドテック東京にD2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐が登壇

2020年10月29日(木)〜30日(金)、東京国際フォーラムにて開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテッ…

コロナ禍の企業取組みはどれくらい好感度に影響する? 新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第二弾

リリース

2020.05.20

コロナ禍の企業取組みはどれくらい好感度に影響する? 新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第二弾

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

リリース

2020.05.18

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

アフターコロナでシニア需要はどう変わる?新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第一弾

リリース

2020.04.30

アフターコロナでシニア需要はどう変わる?新型コロナウイルスの影響によるシニア消費動向調査・第一弾

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…

代表取締役社長 倉橋美佳による新型コロナウイルス感染予防ポスター「みんなのために!手を洗おう!」公開

リリース

2020.04.14

代表取締役社長 倉橋美佳による新型コロナウイルス感染予防ポスター「みんなのために!手を洗おう!」公開

新型コロナウイルス感染予防の啓発を目的とし、代表取締役社長 倉橋美佳による手描き啓発ポスター「みんなのために!手を洗おう!」を公…

【緊急告知】クライアント/ご紹介者様限定オンラインセミナー「PELICαN(ペリカン)」開催

リリース

2020.04.03

【緊急告知】クライアント/ご紹介者様限定オンラインセミナー「PELICαN(ペリカン)」開催

ペンシルは、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、在宅勤務やテレワーク勤務を余儀なくされているクライアントや取引先の皆さまなど…