研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

リリース

2020.05.18

エスエイウェアハウスと資本業務提携、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、毎年約6%の経済成長を続けるベトナム市場において、未だ黎明期である小売流通業界のデジタル化に参入すべく、株式会社エスエイウェアハウス(本社:福岡市早良区、代表取締役社長:里吉美仁、以下:エスエイ)のベトナム現地法人 SATISFY ALL YOUR NEEDS CO., LTD.(本社:ホーチミン、代表取締役社長:里吉美仁、以下:SAYN) に出資し、資本業務提携を行いましたのでお知らせいたします。

ロゴ

資本業務提携の背景

拡大する市場規模

ベトナムにおけるEC(電子商取引)市場規模は、2013年の39億USD(約4,100億円)に比べ、2019年においては94億USD(約9,900億円)にまで成長し、約2.4倍となっています。(※調査会社GlobalData調べ)

デジタル化が追いついていない現状

今後もますますの市場拡大が期待されるベトナムですが、ベトナムの小売市場におけるデジタル化(EC化)率は10%にも満たないというデータもあり、その理由として以下のような課題が挙げられます。

  • 外資系オンラインショッピングモールの勃興と衰退
  • 大量の模造品流通
  • 限られた決済手段
  • 複雑な輸入や関税手続き

新型コロナウイルスを制圧、経済活動の再開

ベトナムは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、2020年4月1日から22日間の社会的隔離措置を取りました。2020年5月15日時点での死亡者は0名、また、市中感染者も0名と、アジアの中でもいち早く新型コロナウイルス感染症の制圧に成功している国のひとつです。一部航空業や観光業等は引き続き影響があるものの、ほぼ全ての業種において経済活動は平常時の状態を取り戻しています。

このような背景から、アフターコロナにおけるベトナム小売流通業界のデジタル化を推進すべく、エスエイのベトナム現地法人 SATISFY ALL YOUR NEEDS CO., LTD. への出資を決定しました。

資本提携について

今回の出資により、ペンシルはSAYNの株式の13.615%を所有する株主となります。本提携により、ペンシルはSAYNの戦略パートナーとして、ベトナム小売流通業界のデジタル化に参入し、クライアントへのさらなる価値創造に努めて参ります。

デジタル事業について

ペンシルは2018年からエスエイと業務提携し、ベトナム市場におけるデジタルを活用した日本製品の代理販売事業を確立して参りました。今回の資本提携により、2020年5月より新たにプロモーション事業、デジタルマーケティングスタジオ事業をスタートさせます。

代理販売事業

従来型の商社や卸問屋を経由した大ロットでの輸出や、日本から直接消費者に配送する越境ECとは異なり、ペンシルが製造メーカーから商品を直接仕入れ、エスエイのリソースを活用し販売を一気通貫で行うことで、通常製造メーカーからは見えない、マーケティングのPDCAや現地購買層をソフトウェアを駆使して可視化します。(海外販売の見える化)

プロモーション事業

ベトナムを含む東南アジアではKOL(キー・オピニオン・リーダー)やインフルエンサーによるプロモーションが流行していますが、費用は高騰しており販売に繋がらないという声も多いのが現状です。今回新設するプロモーション事業では、このような流行には乗らず、日本での成功事例と日本より15年ほど遅れているといわれるベトナムの今を熟知したプロモーションプランナーとライターが、商品を徹底的に調査しその魅力を、WEBサイト、動画サイト、SNS等のデジタル媒体に落とし込みます。

デジタルマーケティングスタジオ事業

WEBデザイナー、ソフトウェア開発者などのデジタル人材を中心としたチームを構築し(初年度20名想定)、代理販売事業とプロモーション事業の土台とします。そして、蓄積されたデジタルマーケティングノウハウを国内外の製造メーカーに対しチームとして提供していきます。これにより製造メーカーは外部委託や内製とは異なる新たなデジタルマーケティング部隊を持つことができます。

SA WAREHOUSE 会社概要

日本製品で世界を豊かにする 海外輸出販売のコンサルティング

ベトナムを含む東南アジアでは所得が上昇しており、1万円以上の高級品に対する購買意欲が高まっています。しかし高級品であるほど模造品も多く消費者は慎重になります。エスエイのサービスは製造メーカーから直接預かった本物の商品を、現地の文化に合わせた効能・魅力を添えて消費者にお届けすることです。従来型の輸出入業務コンサルティングではなく、販売にもコミットしたサービスを提供します。

日本法人
株式会社エスエイウェアハウス

会社名
株式会社エスエイウェアハウス
所在地
福岡県福岡市早良区⻄新5-15-30
設立
2018年1月22日
代表者
代表取締役社長 里吉 美仁
事業内容
日本製品の海外輸出販売コンサルティング
URL
https://sawarehouse.com/

ベトナム現地法人
SATISFY ALL YOUR NEEDS CO., LTD.

会社名
SATISFY ALL YOUR NEEDS CO., LTD.
所在地
26/14 Dinh Tien Hoang, Ward 1, Binh Thanh District, Ho Chi Minh City
設立
2018年1月2日
代表者
代表取締役社長 里吉 美仁
事業内容
輸入販売代理店、各種手続・コールセンター・フルフィルメント・制作等のアウトソーシング

里吉美仁

代表者プロフィール

代表取締役社長 里吉 美仁

2002年、イーソル株式会社にて自動車/家電向けの組み込みソフトウェア開発に従事。2008年、アクセンチュア株式会社にて金融業向けの業務/ITコンサルタントに従事。2011年、拠点をベトナム・ホーチミンに移し、株式会社インテリジェンスの現地法人代表に就任。人材業、飲食業、小売流通業向けのデジタル化推進プロジェクトを支援。

2018年、株式会社エスエイウェアハウス、SATISFY ALL YOUR NEEDS CO., LTD.を設立し、日本の商品を海外へ輸出するコンサルティング事業とベトナムにおける商品の保管や配送等の販売支援事業を開始。2019年12月に新事務所を開設し、ベトナム最大の日本製品のセレクトショップ、デジタルマーケティングスタジオ拠点を目指す。

関連記事

ベトナムでEC代理販売サービスを提供開始、テストマーケティングから現地ECまで一括支援、化粧品・食品輸出販売の「SA WAREHOUSE」と業務提携(2018年4月18日)
https://www.pencil.co.jp/release/20180418_02/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

行動規範をアップデートしました

リリース

2020.07.22

行動規範をアップデートしました

ペンシルの企業理念である「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を実現していくために、スタッフの行動指針となるべく定めて…

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

リリース

2020.07.03

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

「LINE公式アカウント」「LINE広告」に関して高度な専門知識を持つ者としてLINE株式会社が実施する認定資格「LINE Gr…

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

リリース

2020.06.17

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

リリース

2020.06.15

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

1995年の創立から25周年を迎えた第26期(2019年度)のペンシル。今年も無事に決算を迎えることができました。「DtoC S…

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

リリース

2020.06.11

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

リリース

2020.06.05

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…