ペンシル✕学生 ぴぃ学

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合

2019.07.25

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供しています。

ペンシルにどっぷり浸かった個性豊かな学生が、一体何を学び、どんなことを感じたのか?を紹介する「ぴぃ学」。今回の対象はペンシルスタッフのファミリーです。保育園や幼稚園生、小学生などのキッズを中心に、今年もペンシルに興味津々のファミリーがたくさん集まりました。普段パパやママが働く「カイシャ」とは一体どんな場所で、そこでは何が行われているのでしょうか。

ペンシルファミリーデイロゴ

ペンシルファミリーデイ2019

私たちは毎日「学校」に行くけれど、パパやママはわざわざ電車やバスに乗って「カイシャ」と呼ばれる場所に行っている。笑顔いっぱいの日もあれば、ときには疲れた顔で帰ってくる日もある。カイシャでは何が行われているんだろう。どんな場所なんだろう——。

普段見ることのないパパやママの職場を探検してちょっとだけオトナを体験し、パパやママの仲間たちと触れ合うことで、仕事や会社について学び、家族の交流を深めて欲しい。

2019年7月25日、第3回目となる「ペンシルファミリーデイ2019」が開催されました。

福岡から、壱岐から。

はじめましての子も、2回目の子も、3回目の子も。

ペンシルファミリーデイ参加者

最年少は2歳から小学校高学年まで、福岡オフィスに17名、そして、長崎県の離島、壱岐にあるサテライトオフィス「PIC壱岐」に3名と、過去最多となる計20名の子どもたちが参加してくれました。毎年欠かさず参加してくれている"常連"が年々大きく成長している姿に感動する一方、小学校入学を機に初めて参加してくれた子などフレッシュな顔ぶれに心が踊ります。

1じかんめ じこしょうかい

自己紹介

好きなたべものはいちご!

あの子は昨年も会ったけど、この子ははじめまして?
好きなたべもの、たくさんあるからなにを言おう?
わたしが一番最初に自己紹介するんだから!


ペンシルファミリーデイのプログラム開始を前に、まずは全員で自己紹介をしました。名前と年齢、そして、好きなたべもの。学校でも自己紹介したことはあるけれど、みんなの前でマイクを持って自分のことを発表するのはやっぱり照れくさいものです。

さらに壱岐オフィスはTV会議での自己紹介とあって、普段とは違う雰囲気。でも、しっかりと福岡のみんなにも伝わっていました。

2じかんめ ペンシルについてお勉強

ペンシルについてお勉強

ペンシルってなんの会社?

ママやパパはカイシャでなにしてるの?
ペンシルってえんぴつのカイシャじゃないよね?


そんな子どもたちの疑問を解決するべく教壇に立ったのはR&D事業部の笠井直樹。ペンシルはインターネットを使ってどんな仕事をしているのか。どんなお客さまと仕事をしているのか。

「コンサルティング」という言葉は難しいけれど、笠井はクイズを混じえながらわかりやすく説明をしていました。笠井自身の子どもたちも参加していましたが、お父さんが話すことは知らなかったようでびっくりした様子でした。

3じかんめ くらはししゃちょうといっしょ

くらはししゃちょうといっしょ

倉橋社長といっしょ。

ペンシルのことを勉強した後は、ペンシルの代表取締役社長 倉橋美佳が登場。普通、シャチョウって一番"エライ"ひとのはずだけど、ペンシルのシャチョウはちょっとイメージと違ったみたい。

そんな倉橋が一人ずつ名前を呼び、全員にペンシルの社員証と自分の名前が書かれた名刺が渡されました。子どもたちには今年も特別顧問に就任していただきましたが、ペンシルファミリーデイに2回以上参加している子どもは、スーパー特別顧問やハイパー特別顧問に昇格。昨年とは違う役職に気づき、目を輝かせる子も。

さっそく、もらった名刺で名刺交換の練習です。隣の子や兄弟同士でしっかり練習し、この後の本番に備えます。

4じかんめ ペンシルスポットトレジャー隊

しれいをクリアして宝物をゲット!

みんなで名刺交換を練習したあとは、さっそく実践!ペンシルの社内を探検しながら「季節外れのサンタクロース」や「鬼のお面をかぶっている人」を探して名刺交換するという"しれい"をクリアしていきます。指令のクリアとチームごとに集めた名刺の数を競う、ゲーム型名刺交換のはじまりです。

ペンシルスポットトレジャー隊

まずはこの"しれい"から挑戦!
全部クリアしなくちゃ!

ペンシルスポットトレジャー隊

これどうやってできてるの?
ペンシルのオフィスには不思議がたくさん!

ペンシルスポットトレジャー隊

「レインコートを着た人」はこの人だ!

ペンシルスポットトレジャー隊

ママみつけたー!

ペンシルスポットトレジャー隊

壱岐オフィスのみんなも練習!

ペンシルスポットトレジャー隊

えっと、たしかこうして・・

ペンシルスポットトレジャー隊

自分の名前、ちゃんと言えた!

ペンシルスポットトレジャー隊

名刺交換はまだかな!

ペンシルスポットトレジャー隊

カラフルな傘が目印!

ペンシルスポットトレジャー隊

名刺の同時交換だってお手の物!

ペンシルスポットトレジャー隊

パンダを腕に巻き付けてる人・・?

ペンシルスポットトレジャー隊

走るなって言われても走っちゃう!

ペンシルスポットトレジャー隊

サンタさん、かわいい!

ペンシルスポットトレジャー隊

カブトムシはちょっと難しかった!

ペンシルスポットトレジャー隊

ねぇねぇ、お兄さん名刺持ってる?

ペンシルスポットトレジャー隊

名刺交換、バッチリだね!

ペンシルスポットトレジャー隊

もう名刺入れがパンパン!

ペンシルスポットトレジャー隊

わたしは名刺より、りょうり・・

ペンシルスポットトレジャー隊

何枚交換できたかな?

ペンシルスポットトレジャー隊

"しれい"をクリアしたらメダルがもらえた!これでもう立派な"ペンシルマスター"です。

5じかんめ ウェブサイトをつくってみよう

ウェブサイトってどうやってできてるの?

2じかんめの勉強で笠井先生は、ウェブサイトを作ったり、改善したりするのがペンシルの仕事だって言ってた。
ウェブサイトってどうやってできてるのかな?
わたしたちにもつくれるのかな?


ペンシルの仕事をより理解してもらうために、ウェブサイトづくりに挑戦しました。いろいろなパーツからできているウェブサイト。今回こどもたちが挑戦したのはウェブサイトに載せる画像の作成です。ママやパパにインタビューした内容がどのようなコンテンツとなって世界中に公開されるのか?それぞれのセンスも問われる時間となりました。

ウェブサイトをつくってみよう

インタビューって緊張するね!

ウェブサイトをつくってみよう

ママはどんな仕事をしてるの?

ウェブサイトをつくってみよう

好きな色は黄色ね、わかった!

ウェブサイトをつくってみよう

ここもっとかわいくしようよ!

ウェブサイトをつくってみよう

おきゃくさんのしょうひんを・・・

ウェブサイトをつくってみよう

ペンシルの好きなところはどこ?

ウェブサイトをつくってみよう

はずかしいからまだみないでよー!

ウェブサイトをつくってみよう

出張中のパパにもインタビュー!

ウェブサイトをつくってみよう

好きな色はワインレッドです。

ウェブサイトをつくってみよう

できたよー!

ウェブサイトをつくってみよう

ひらがなこれであってる?

ウェブサイトをつくってみよう

ここはピンクに塗ろう!

ウェブサイト、公開!

ウェブサイトをつくってみよう

みんなでつくったインタビューシートは、インターネットを使ってさっそくウェブサイトに掲載されました。公開の瞬間をみんなで見守ると、「ぼくのがあった!」「わたしのも!」といった子どもたちの声とともに、大人からも「おぉ〜!」という歓声が。自分たちが手掛けたものがすぐに世界中に公開されるのも、インターネットの醍醐味のひとつです。

子どもたちがつくったインタビューサイトはこちらで公開しています。

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合 〜インタビュー編〜
https://www.pencil.co.jp/Pgaku/20190725_01/

きゅうしょく みんなでランチ

いただきま〜す!

お勉強やインタビュー、オフィス探検など盛りだくさんのプログラムのあとは、お待ちかねのランチ!福岡の子どもたちはみんなで大きなテーブルを囲みます。みんなと一緒なら苦手な野菜も食べられるかも?

みんなでランチ

みんなでランチ

好きなものがたくさん!

みんなでランチ

ママがお弁当つくってくれた!

みんなでランチ

ペンシルの旗、みつけた!

みんなでランチ

食べきれない分はママとシェア!

壱岐でもいただきま〜す!

壱岐オフィスでは、ペンシルキッチンさながら、みんなで手巻き寿司をつくりました。ごはんや具材の準備まで、子どもたちも積極的に料理をします。

みんなでランチ

みんなでランチ

チーズやハム、星型にできるかな?

みんなでランチ

ごはん炊くの、家でもみたことある!

みんなでランチ

わたしにもやらせてー!

みんなでランチ

しっかり味見しないと!

6じかんめ えにっきさくせい

今日の思い出をアウトプット!

ランチを終え、いよいよ最後のプログラムです。今日の感想や思い出を絵や文章にしたり、塗り絵で表現してもらいました。

"しれい"をクリアするの楽しかったね!
ママが会社でなにしてるか、ちょっとわかった気がする!


今日の思い出を楽しく振り返りながら、たくさんの個性的でカラフルな作品ができあがりました。

今日の思い出をアウトプット

この色、かして!

今日の思い出をアウトプット

"社長"はどんな絵を描いてるの?

今日の思い出をアウトプット

ていねいに、ていねいに。

今日の思い出をアウトプット

Tシャツの色と一緒かな?

今日の思い出をアウトプット

できたひとー?はーい!

今日の思い出をアウトプット

じょうずに塗れた♪

大きな、大きな作品ができました!

子どもたちのアウトプットは大きなひとつの作品に。みんなで仕上げたこの作品は、福岡オフィス5階に飾っています。

完成したお絵かき

ほーむるーむ おみやげ

きょうは来てくれてありがとう!

長いようで短い時間ももう終わり。お別れの前に、ペンシルファミリーデイに参加してくれたお礼として、子どもたちにおみやげをお渡ししました。

おみやげ

はい、どうぞ!

おみやげ

箱になにが入ってるのかな?

お楽しみがもうひとつ!

今回は、ペンシルのクライアントである 興和株式会社様からも、子どもたちへ特別なプレゼントをいただきました。様々な年代から愛されるカエルとしておなじみの、ケロとコロの人形やマスクケースです。プレゼントを発表すると子どもたちの目が一瞬にして輝き、さっそく周りの子と一緒になって遊びはじめていました。興和様、ありがとうございます!

コーワのケロコロランド
https://kr2.kowa.co.jp/

おみやげ

わー、たくさんある!

おみやげ

さっき塗り絵で塗ったカエルだね!

おみやげ

ぼくのケロコロかしてあげる。

おみやげ

ケロとコロはどう違うのかな?

おみやげ

着せ替えもできるんだって♪

おみやげ

たからものがたくさん増えた!

おみやげ

ケロとコロかわいい♪

おみやげ

今日はたのしかった!

子どもたちの感想

子どもたちの感想

  • お母さんが働いている会社を見ることができてよかった!
  • またママの会社いきたい!
  • 名刺をたくさん集めたから、もうちょっとお菓子がほしかったな!
  • お絵かきやおままごとが楽しかった!お姉さんたちと一緒に名刺交換や探検ができたことも!
  • 名刺交換の指令をクリアするのが楽しかった!倉橋社長の隣で絵を描けてうれしかった!
  • パパが講師でしゃべったからびっくりした!
  • ママの仕事している机をみることができてよかった!
  • ペンシルは動物がいっぱいいて、明るくて、楽しそうな会社!
  • 来年も絶対参加する!

パパやママの感想

パパやママより

  • 子どもたちの、私の仕事に対する理解も深まって、「お仕事がんばってね!」と進んで言ってもらえることが多くなりました。
  • 同じ年のお友達と一緒に過ごせたのが楽しかったようで、休みの日も一緒に遊ぼうと約束していました。
  • 手巻き寿司作りで初めて包丁をさわって、ソーセージをカットしたのが嬉しかったみたいです。家でも「包丁で切れたとよ!」と父親に自慢げに報告していました。
  • インタビューサイトを家でも見ましたが、自分の書いたものがアップされていることがとても嬉しいようでした。
  • もらったものをペンシルの箱の中に全部まとめて入れ、紙に「たのしいぺんしるたからものいれ」と自分で書いて箱に貼っていました。(これみたときすっっごい嬉しかったです;;)
  • 働いているところをみせる機会はないので、いい体験になったと思います。
  • ペンシルファミリーデイのあとに眼科に行ったのですが、偶然その眼科がケロコロちゃんを診察時に使っていて「わたしと一緒のケロコロちゃんが病院に!!」とテンションが上がり、嫌がってた病院タイムも楽しめました(笑)
  • 実際に母親が働く場所を見れたので、これからは「保育園行きたくない」と言う日も「ママは動物のいっぱいいる所でお仕事がんばるから、保育園もがんばって!」と伝えやすくなりました。
  • 家に帰った後、娘たちが「ペンシル好きだよ!」って言ってくれることがとても嬉しいです。一生懸命塗り絵をする姿や、社内を探検して名刺交換をしている姿を見ると成長を感じてうるっときたりまします。
  • 帰宅後、お土産や名刺をとてもうれしそうに、父親に何度も何度もドヤ顔で自慢していました(笑)
  • ただの"夏休みの思い出"に留まらず、一生忘れない思い出として残ってくれるんじゃないかなと思います♪

さいごに

ママやパパが働くペンシルのことを知ってもらうことはもちろん、家族のコミュニケーションのきっかけになることを願ってはじめたペンシルファミリーデイも今年で3回目となりました。毎年私たちが願う以上の反応を返してくれる子どもたち。そして、いつもとは全く違う顔を見せるママやパパ社員。私たち自身がスタッフを知ることができる機会にもなっていることに気付かされます。

ペンシルはこれからも従業員のライフステージにあった働き方を提供できるよう努めていきます。今回もたくさんのご参加ありがとうございました!ペンシルファミリーデイを夏休みのいい思い出にしていただき、残りの夏休みも存分に楽しんでもらえたらうれしいです。みんな、ペンシルの特別顧問ですので、いつでもペンシルに遊びにきてくださいね。

なお、福岡オフィスはこちらからバーチャルオフィス見学も可能です。

バーチャルオフィス見学
https://www.pencil.co.jp/about/office/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のぴぃ学

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合 〜インタビュー編〜

2019.07.25

ぴぃ学、ペンシルファミリーデイ2019の場合 〜インタビュー編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、霞翠小学校の場合

2019.07.12

ぴぃ学、霞翠小学校の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、勝馬小学校の場合

2019.07.03

ぴぃ学、勝馬小学校の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、果穂と優紀の場合 〜プレゼン編〜

2018.10.30

ぴぃ学、果穂と優紀の場合 〜プレゼン編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、果穂と優紀の場合 〜インターン編〜

2018.09.21

ぴぃ学、果穂と優紀の場合 〜インターン編〜

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…

ぴぃ学、ペンシルキッズデイ2018の場合

2018.08.06

ぴぃ学、ペンシルキッズデイ2018の場合

「若者にチャンスと環境を与えたい」という創業時の想いにより、ペンシルではインターンシップなど様々なカタチで学びの場を提供していま…