研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

人にやさしい戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が《DMP解析》の提供を開始 〜アクセス解析 × 顧客データでより効果的な広告・コンテンツ制作を支援〜

リリース

2016.07.27

人にやさしい戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が《DMP解析》の提供を開始 〜アクセス解析 × 顧客データでより効果的な広告・コンテンツ制作を支援〜

株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下ペンシル)が2005年より自社開発を続ける、人にやさしい戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」が、DMP [データ・マネジメント・プラットフォーム] 解析の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。第一弾として2つのDMP連携機能[ DMPページランキング機能 ]、[ DMP訪問者・誘導元調査機能 ](共にベータ版)をリリースいたしました。スマートチーターのアクセス解析結果と顧客データをかけ合せることで、今まで活用しきれていなかったデータを分析することが可能となり、一人ひとりに合った広告を最適なターゲットに最適なタイミングを配信することで企業の広告投資の最適化を行い、また、より効果的なコンテンツ制作の支援を行って参ります。

DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)とは

DMPとは「Data Management Platform(データ・マネジメント・プラットフォーム)」の略で、デモグラフィックデータ(性別、年齢、居住地域、所得、職業、学歴、家族構成など消費者の属性データ)や、会員情報データ、購買データ、アクセス解析データなど、インターネット上の様々なサーバーに蓄積されるビッグデータや自社サイトのログデータを一元管理・分析できるプラットフォームです。導入済みのスマートチーターにDMP解析用のデータを連携するだけで容易にDMP解析を導入することができます。

スマートチーター・2つの《DMP新機能》について

新機能1:DMPページランキング

優良顧客はどんなページをよく見ているのか、性別や年代で閲覧行動の傾向は違うのかなど、セグメントごとのページ閲覧順位を確認できます。優良顧客の閲覧行動から、どのコンテンツに興味を持っているのかを知り、優良顧客以外をそのコンテンツへ誘導することで優良顧客を増やす取り組みに活かすことができます。また、すぐに休眠に入る顧客はどのコンテンツが入口になっていたのかを分析し、休眠しにくい導線・コンテンツ改善に役立てることが可能です。

DMPページランキング

新機能2:DMP訪問者・誘導元調査

優良顧客と休眠顧客とで、サイトに訪れる誘導元にどのような違いがあるのかをグラフと表で確認でき、広告を見ているのか、CRM(顧客管理システム)の影響が大きいのかなどを、セグメントごとに比較することができます。誘導元となる各媒体からの顧客の中に、優良顧客や休眠顧客がどのくらい含まれているのかを把握でき、新規集客と既存集客に分けてより精緻に各媒体を評価することができます。また、優良顧客が多い誘導元媒体にはブランドイメージを向上させる内容を加え、休眠顧客が多い場合には定期メリットを強く訴求するなど、新規顧客獲得も含め、それぞれの顧客に適したクリエイティブ制作に活用することが可能です。

DMP訪問者・誘導元調査

スマートチーター・今後の展望

スマートチーターは、ペンシルのウェブコンサルティングの技術とノウハウを結集し、開発を続ける戦略的サイト分析ツールです。「簡単」「高速」「わかりやすい」が特徴で、サイト分析の初心者にも扱いやすく、また、ペンシルのコンサルタントが現場で活用しているアイデアやサイト分析ノウハウを盛り込んでいるため、サイト分析のエキスパートにも納得いただける機能を兼ね備えています。

この度第一弾として発表したDMP解析機能の正式リリースは、2016年10月中旬頃を予定しています。今後もDMPに関する機能を開発していくとともに、ペンシルは、AI(人工知能)との連携によるコンテンツの最適化、より多様なデータとの連携 などに取り組んで参ります。

関連記事

スマートチーター 公式サイト:http://www.pencil-cheetah.jp/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

リリース

2021.08.05

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

2021年11月1日(月)〜2日(火)、東京国際フォーラムにて開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテック東…

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

リリース

2021.07.27

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

リリース

2021.06.10

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

多くの方にとって予想だにしない1年となった2020年。ペンシルにとっても、1995年の創立から初めての経験となりましたが、今年も…

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

リリース

2021.05.24

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

2021年6月1日(火)〜4日(金)に開催される株式会社セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に、執…

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

リリース

2021.05.13

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

リリース

2021.04.28

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…