研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

九州IT企業ではじめて「SDGs宣言」を表明、6つの重要課題を設定し持続可能な開発目標への取り組みを強化

リリース

2019.10.09

九州IT企業ではじめて「SDGs宣言」を表明、6つの重要課題を設定し持続可能な開発目標への取り組みを強化

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、九州に本社を置くIT企業としてはじめて(※2019年10月現在、当社調べ)、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業として「サステナブル宣言」を表明しました。

誰一人として取り残さない

持続可能な社会に欠かせないインターネットやIT技術。しかし、インターネットの便益をすべての人が等しく享受しているわけではありません。多様な文化や価値観を受け入れる寛容性の高い企業を目指すペンシルは、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に、インターネットやIT技術の進歩に貢献することで、IT技術に関わる不公平性の解消に取り組んで参ります。

また、グローバルな共通言語であるSDGsの視点で企業価値の向上を目指し、事業成長を果たしていくために、サステナブル宣言を表明し、積極的にSDGsに取り組みます。

ペンシルの重要課題とSDGsとの関連

ペンシルの重要課題とSDGsとの関連

ペンシルは、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する課題に積極的に取り組み、優先して取り組む6つのテーマを重要課題として特定しています。また、特定したテーマにもとづく取り組みや目標と、SDGsの17の目標との関連を検証し、特に貢献できるSDGsの目標を抽出しました。

地域・社会貢献

お世話になった福岡、九州への貢献。地域社会の一員として、インターネットを活用し地域に根ざした社会貢献活動に取り組みます。

地域・社会貢献

ペンシルの取り組み・目標

イノベーション

革新的な研究やサービス開発を行い、将来のスタンダードとなりうる技術を発信しインターネット文化の創造に貢献します。

イノベーション

ペンシルの取り組み・目標

  • ヒューマナライズプラットフォーム「スマートチーター」の開発
  • 「戦略的WEBサイト成功シート」の継続的な更新と一般公開による技術の伝播
  • 女性やシニアなど多様性を生かしたマーケティング手法の確立
  • 地域、集団、個人間などにおけるデジタルデバイドの解消に向けた取り組み
  • PIC(PENCIL INNOVATION CENTRAL)を活用した高い経済生産性の達成

パートナーシップ

クライアントやパートナー、また、社員とのパートナーシップ。各ステークホルダーと連携して付加価値を創造しSDGsの目標達成に貢献します。

パートナーシップ

ペンシルの取り組み・目標

  • パートナーシップを拡大し、クライアントやパートナーと連携した研究開発の実施
  • 持続可能な資源消費を目指し、ITを活用した新しいコンサルティング形態の確立

D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)

性別、年齢、国籍、障害の有無、SOGI(性的指向/性自認)などに関わらず、多様な価値観を受容し、組織成長につなげることで持続可能な経済活動に貢献します。

D&I

ペンシルの取り組み・目標

コンプライアンス

従業員一人ひとりが高い倫理観を持ち、いかなる不正も許容しない企業風土の浸透を図り、コンプライアンス態勢の充実に努めます。

コンプライアンス

ペンシルの取り組み・目標

  • 公正で透明性の高い経営
  • 啓発や研修などを通した従業員のコンプライアンスに対する意識醸成
  • 社内および取引先コンプライアンス相談窓口の設置

情報セキュリティ

高度化する情報化社会において、企業活動における情報資産保護や適正利用の重要性と責任を認識し、ビジネスへの価値最大化とリスク最小化に取り組みます。

情報セキュリティ

ペンシルの取り組み・目標

  • 情報管理委員会の設置
  • 情報セキュリティ基本方針の策定
  • 啓発や研修などを通した各種情報の保護や適正利用の推進
  • 情報セキュリティを企画・設計段階から確保するためのセキュリティ・バイ・デザイン

持続可能な社会の実現を目指して

ペンシルは、九州におけるSDGs推進のトップランナーを目指し、地域社会との共存共栄を図りながら、SDGsの理念である「誰一人として取り残さない」世界の実現に貢献して参ります。

株式会社ペンシル SDGsへの取り組み
https://www.pencil.co.jp/about/sdgs/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

リリース

2021.08.05

アドテック東京に関洋祐が2年連続登壇、大企業からスタートアップまで D2Cビジネスの本質

2021年11月1日(月)〜2日(火)、東京国際フォーラムにて開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテック東…

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

リリース

2021.07.27

ペンシル、福岡本社を「天神ビジネスセンター」に移転、自立と共創を実現するオフィスへ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

リリース

2021.06.10

第27期決算発表、16期連続黒字を達成、増収増益で過去最高利益を更新

多くの方にとって予想だにしない1年となった2020年。ペンシルにとっても、1995年の創立から初めての経験となりましたが、今年も…

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

リリース

2021.05.24

セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に執行役員CSO佐藤元泰が登壇

2021年6月1日(火)〜4日(金)に開催される株式会社セールスフォース・ドットコム主催「Salesforce Live」に、執…

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

リリース

2021.05.13

台湾現地法人を移転、コロナ禍でも成長を続ける台湾でさらなる事業拡大へ

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

リリース

2021.04.28

シニアはどうLINEを利用しているのか?ペンシル、シニア世代のLINE利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…