研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

リリース

2020.08.26

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳)は、2020年2月ににっぽんD2C応援委員会と共催した「DtoC Summit 2020」を「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレードし、2021年2月にオンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催することを決定しましたのでお知らせいたします。

D2C & Retail Summit 2021

D2C & RETAIL SUMMIT 2021

オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

Direct to Consumerモデルの本質的な理解と実践を目指し、2020年2月、D2Cに特化したカンファレンスとして日本初・日本最大級で開催した「DtoC SUMMIT 2020」。通販王国 九州・福岡を舞台に開催された本サミットには、2日間で約100社、延べ400名超が参加。D2Cの本質を学ぶセッションはもちろん、失敗事例や組織づくり、また、社会貢献やSDGsなど、2日間に渡る様々なプログラムでD2Cを深堀りし、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

そして、2021年は、オンライン×オフラインのハイブリッド形式での開催が決定しました。新型コロナウイルス感染症により消費者の価値観が変化した新しい時代において、注目を集めるD2Cプレイヤーとリテールプレイヤーが一堂に会し、アフターコロナ/ウィズコロナにおける新しい消費のあり方を世界に示して参ります。

※開催日程や場所、形式等は現時点での予定ですが、状況により変更・中止の可能性がございます。

D2C & RETAIL SUMMIT 2021 開催概要

日付
2021年2月18日(木)〜19日(金)
場所
・オフライン:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(予定)
福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多内
・オンライン
主催
にっぽんD2C応援委員会
共催
株式会社ペンシル
特別協力
VUELOO, Inc.
参加者
400名(オフライン100名/オンライン300名予定)
・ブランド:D2C、EC、リテール企業の経営者・マーケッター・商品企画開発担当者など
・パートナー:メディア、広告代理店、ロジスティック、ペイメント、その他ソリューション提供会社
※オフライン会場は、キャパシティの半分以下の人数で、3密を避けられる規模で実施します
公式サイト
https://d2c-summit.com/

関 洋祐

にっぽんD2C応援委員会

委員長・プロデューサー 関 洋祐

アフターコロナの新しい消費のあり方を世界に示す

新型コロナウイルスのパンデミックが起こり、世界は一変してしまいました。日本でも緊急事態宣言が発令され、多くの業務がリモートワークに強制的に移行し、当然に、消費の仕方も実店舗での購入からECへの移行へと急激に進んでいます。

新しい時代において、人々にとって最も価値のある消費のあり方はどのようなものになるのでしょうか? D2Cのプレイヤーは、こんな時代だからこそリアルの体験から得られる価値をどう自社のビジネスに取り込むか、リテールから学ばなければなりません。リテールのプレイヤーは、今こそどのようにデジタルで顧客と繋がり、顧客に価値提供をしていくのかD2Cから学ばなければなりません。

新しい時代の新しい消費者との繋がり方・価値の作り方は、D2C/リテールという枠組みを超えて双方に学び合い、作り上げていく必要があるのです。

DtoC SUMMIT 2020」では、Direct to Consumerモデルの成功要因を定義し、それを自社ビジネスに取り込むことで世界に価値を届けるDirect from JAPANというコンセプトを提唱しました。

2021年のサミットは、「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」へとアップグレードし、D2Cプレイヤーとリテールプレイヤーが一堂に会して、アフターコロナ/ウィズコロナの新しい消費のあり方を世界に示すべく、互いに学び合い、ディスカッションを深めていきましょう!

プログラム、ボードメンバー等

近日発表予定

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

リリース

2020.09.01

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

行動規範をアップデートしました

リリース

2020.07.22

行動規範をアップデートしました

ペンシルの企業理念である「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を実現していくために、スタッフの行動指針となるべく定めて…

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

リリース

2020.07.03

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

「LINE公式アカウント」「LINE広告」に関して高度な専門知識を持つ者としてLINE株式会社が実施する認定資格「LINE Gr…

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

リリース

2020.06.17

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

リリース

2020.06.15

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

1995年の創立から25周年を迎えた第26期(2019年度)のペンシル。今年も無事に決算を迎えることができました。「DtoC S…

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

リリース

2020.06.11

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…