研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

クラウド化によりサーバー管理で排出されるCO2量を93%削減!ペンシルがIT企業として推進する環境保全の取り組み

リリース

2023.05.02

クラウド化によりサーバー管理で排出されるCO2量を93%削減!ペンシルがIT企業として推進する環境保全の取り組み

株式会社ペンシル(本社:福岡県中央区、代表取締役社長:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、2022年3月に九州のインターネット企業で初めて「環境基本方針」を発表し、環境保全の取り組みを推進してまいりました。その取り組みの一環として、サーバー管理で排出されるCO2量をクラウド化により93%削減しました。

地球環境保全に向けた取り組みの背景

IT企業の私たちにできる脱炭素化を、積極的に

ペンシルは、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」という理念のもとで、100年後、200年後も続くサステナブルな会社・社会づくりのために、社会全体が最適に成長するための取り組みを行うべきだと考えています。

2019年には九州のIT企業で初めて「SDGs宣言」の発表に至り、2022年3月には地球環境への取り組みの強化のために九州のインターネット企業で初めて「環境基本方針」を発表しました。

世界的に「カーボンニュートラル」「脱炭素化」が進む中、製造業の取り組みがフォーカスされることも多くありますが、IT企業の私たちも、積極的に環境負荷軽減に参画し、インターネットやテクノロジーの活用で、地球環境の保全のための革新を牽引したいと考え、さまざまな取り組みを行っています。

そして新たに、ペンシルが実施したのはITシステムのCO2排出量の削減に向けた取り組みです。デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速や、IoT(モノのインターネット)機器の増大などは電力需要を増大しているという社会的現状もふまえ、自社のITシステムから排出されるCO2排出量の削減を進めました。

クラウド化により、サーバー管理で排出されるCO2が前年比93%削減

サーバー管理のCO2排出量

ペンシルが行ったのは、企業が独自にサーバー※を用意するITシステム(一般に「オンプレミス」と呼ばれる方式)の、クラウドサーバーへの移行です。

※サーバーとは、ネットワークを介して、他のコンピューターにサービスや情報を提供するコンピューターのこと。

この移行プロジェクトは、2021年12月のペンシル福岡本社オフィス移転に際し、スタート。コストやメンテナンス性・可用性といった既存のサーバー管理の視点に加え、環境負荷の視点も持ってクラウドへの移行を検討しました。

利用しているクラウドサーバーは、環境の柔軟性や拡張性といった点はもちろん、再生可能エネルギーを活用しており、CO2排出量のモニタリングも可能です。

自社保有(オンプレミス)のサーバーだった時には、サーバーの保守・セキュリティの観点から24時間365日サーバールームに消費電力が発生し、そのCO2排出量は年間24t(計測期間:2021年1月〜12月)となっていました。しかし、クラウドサーバーへ移行したことでCO2排出量は1.7t(計測期間:2022年1月〜12月)となり、前年比93%削減を達成することができました。

これからもペンシルは、テクノロジー活用やIT企業ならではのアプローチで、地球環境への取り組みを推進・牽引してまいります。

ペンシルの環境に対する取り組みについて

ペンシル、九州のインターネット企業ではじめて「環境基本方針」を表明、地球環境への取り組みを強化
https://www.pencil.co.jp/release/20220325_01/

環境省が推進する国民運動『COOL CHOICE』に賛同、2030年のカーボンネガティブ実現を目指す
https://www.pencil.co.jp/release/20220407_01/

ペンシル「福岡県エコ事業所」に登録、持続可能な地球環境のために取り組む企業として宣言
https://www.pencil.co.jp/release/20220427_01/

ペンシル「棚田オーナー」に、環境緑化や生物多様性の保全・地域活性化などサステナブル社会の実現に向けた取り組みを実施
https://www.pencil.co.jp/release/20220512_01/

パソコン処分も持続可能な方法で、ピープルポート株式会社の「こども支援プロジェクト」に参加
https://www.pencil.co.jp/release/20220721_01/

25匹のヤギと一緒にサステナブルな社会づくり、ペンシルとPICが共同でヤギ農園のオーナーに
https://www.pencil.co.jp/release/20220819_01/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

テクノロジーでスタッフを支援する「DX経営コンサルティング」を開始!ビジネスの付加価値向上を目指す

リリース

2024.05.21

テクノロジーでスタッフを支援する「DX経営コンサルティング」を開始!ビジネスの付加価値向上を目指す

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

ペンシルが法務省「Myじんけん宣言 性的マイノリティ編」に賛同、LGBTQ+への取り組みを紹介

リリース

2024.05.17

ペンシルが法務省「Myじんけん宣言 性的マイノリティ編」に賛同、LGBTQ+への取り組みを紹介

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

COW(カーボン・オフセット・WEBサービス)を提供開始、ペンシルが独自研究ノウハウによってグリーンITの推進を支援

リリース

2024.04.22

COW(カーボン・オフセット・WEBサービス)を提供開始、ペンシルが独自研究ノウハウによってグリーンITの推進を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

ペンシルの男性育児休業取得率が100%を達成、「東京パパ育業促進企業」ゴールドに登録

リリース

2024.04.17

ペンシルの男性育児休業取得率が100%を達成、「東京パパ育業促進企業」ゴールドに登録

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取組が掲載されました

リリース

2024.04.15

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取組が掲載されました

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取り組みが掲載されました。全国の各地域、多業種の中小企業…

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

リリース

2024.04.12

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

公益財団法人九州生産性本部が行う、九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」にて2024年4月24日から開講…