研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

リリース

2020.06.05

D2Cコンサルティングを推進する「D2C事業部」を設立、ニューノーム時代に選ばれる Direct from Japan ブランドを支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、新型コロナウイルスの影響で消費者の行動や価値観が変化したNew Normal(新基準)の時代においても選ばれ続けるD2CブランドをサポートするD2Cコンサルティングと、D2C & RETAIL SUMMITをはじめとしたコンテンツ発信を推進すべく、「D2C事業部」を設立しました。

関洋祐

D2C事業部について

D2C事業部は、D2Cコンサルティング事業を柱に、関連イベント開催などをとおして、日本におけるD2C文化の形成を推進します。D2C事業部のゼネラルマネージャーには、関洋祐が就任。関は、2020年2月、D2Cをメインテーマにしたカンファレンスとして国内初・最大級の規模で実施された「DtoC SUMMIT 2020」を主催する、にっぽんD2C応援委員会の委員長も務め、2020年10月に開催されるアジア最大級のマーケティングカンファレンス「アドテック東京」においてもD2Cセッションでの登壇が決定しています。

D2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐より

D2Cは、単に中間マージンを排除した直販ECモデルのことではありません。ましてや、ただのバズワードでもなく、これから先の時代に、成熟した消費者に好意的に受け入れられるブランドの必須条件になると考えています。

D2Cは、日本国内だけでなくグローバルに、さらにはECの領域を超えてあらゆるコンシューマービジネスに必要な考え方になりつつありました。そして新型コロナウイルスの影響で消費者の行動や価値観が大きく変わった今、その流れはさらに加速しています。

D2Cの考え方・成功要因を自社事業に取り入れることは、これからの時代を生き延びるために最重要な課題となりました。

このD2Cの実践をサポートするコンサルティング、そして考え方や文化を発信するサミット・イベント事業を本格的に、そして、強力に推進すべく、事業部を設立できたことを嬉しく思います。多くのクライアントとともに、日本流のD2Cを実践して、世界に発信していきたいと思います。

関洋祐 プロフィール

オンライン語学学習プラットフォームの立ち上げやもつ鍋店経営など事業者側としてデジタルマーケティングを実践してきた一方、その知見を活かし支援者側としてコンサルに従事。2015年、ペンシル入社以降は、大手メーカーのECサイトを中心にマーケティング、プロモーション、UI/UX、CRMなど全領域のコンサルティングに従事し、多くの成功事例を創出。海外事業部を立ち上げ台湾及び東南アジアへの越境・進出EC支援サービスを構築。旧来型ECをD2C転換するためのリブランディングやDXコンサルも増えている中で、にっぽんD2C応援委員会を立ち上げ、委員長に就任。「DtoC Summit 2020」開催。

D2Cコンサルティング事業

企業の想いがこもった商品やサービスを核に、他にはない体験を直接お客様に届ける「D2C(Direct to Consumer)モデル」の具体的な実践をサポートします。D2Cは単なるバズワードのひとつ、というレベルを超えて、New Normalの時代に選ばれるブランドの条件になりました。D2Cのエッセンスは数多くあり、一言で説明ができない難しさがありますが、だからこそ正しい実践には第三者のサポートが重要となります。

そこで、D2C事業部では、25年にわたるECコンサルティングの知見と、DtoC SUMMIT 2020の共催により集積した国内外のD2C事例や知見をもとに、D2Cの実践サポートを目的としたコンサルティングサービスを提供し、D2Cの成功事例を創出していきます。

  • 新規D2Cブランドの立ち上げ
  • 既存EC事業のD2C転換
  • 既存D2C事業の業績アップ
  • D2Cグローバルマーケティング(進出/インバウンド)

D2Cコンサルティング 成功事例

アマタケロゴ

株式会社アマタケ 様

一般流通サラダチキンのD2C化、業界初のサブスクモデル導入に成功。オンライン購入の平均LTVが5.6倍に!


https://www.pencil.co.jp/success/amatake3/

バルクオムロゴ

株式会社バルクオム 様

カートシステム導入により、コンバージョンレートが大幅に改善!PDCAを回せる体制の構築により、台湾マーケットでの事業展開がスムースに!

https://www.pencil.co.jp/success/bulkhomme/

サミット・イベント開催

D2C & RETAIL SUMMIT 2021

D2C & RETAIL SUMMIT 2021

2020年2月、D2Cをメインテーマにしたカンファレンスとしては国内初・最大級の規模で実施された「DtoC SUMMIT 2020」に、ペンシルも共催(主催:にっぽんD2C応援委員会)として運営参画しました。引き続き、本年度も、2021年2月に「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」の開催を予定しており、D2C事業部はこのサミットに運営協力して参ります。

また、イベント実施以外にも、コンテンツ配信を推進していきます。すでに2回実施したライブ配信(D2C & RETAIL LIVE)のほか、国内外のD2C事業者を取材しコンテンツ化する「D2C & RETAIL INSIDE STORIES」の企画・運営を担います。

D2C & RETAIL SUMMIT 2021 公式サイト
https://d2c-summit.com/

関連記事

先行D2C企業が実践するブランディングから学ぶこと、アドテック東京にD2C事業部 ゼネラルマネージャー 関洋祐が登壇(2020年6月1日)
https://www.pencil.co.jp/release/20200601_01/

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

リリース

2020.09.01

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

リリース

2020.08.26

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳)は、2020…

行動規範をアップデートしました

リリース

2020.07.22

行動規範をアップデートしました

ペンシルの企業理念である「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を実現していくために、スタッフの行動指針となるべく定めて…

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

リリース

2020.07.03

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

「LINE公式アカウント」「LINE広告」に関して高度な専門知識を持つ者としてLINE株式会社が実施する認定資格「LINE Gr…

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

リリース

2020.06.17

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

リリース

2020.06.15

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

1995年の創立から25周年を迎えた第26期(2019年度)のペンシル。今年も無事に決算を迎えることができました。「DtoC S…