研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

第29期決算発表、18期連続黒字を達成

リリース

2023.06.02

第29期決算発表、18期連続黒字を達成

コロナ禍で抑え込まれてきた経済活動が正常化に向かう一方、世界的なインフレも起こった2022年でしたが、ペンシルは2023年2月28日に第29期(2022年度)の決算を無事迎えることができました。サステナビリティ推進に向けたさまざまな取り組み、新たなサービス展開や情報提供など、時代の変化を捉えながら事業を拡大して参りました。

ペンシルを信頼し、ともに歩んでくださるクライアントや、多大なご協力をいただいているパートナーの皆さまに心から感謝申し上げるとともに、なによりも、社員とそのご家族の皆さまのご協力、ご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

18期連続黒字を達成

18期連続黒字を達成

第29期の売上高は33億27万円となり、18期連続黒字を達成いたしました。

第30期も、革新を起こし続けながら、私たちらしい価値創造で皆さまのご期待に沿えるよう、社員一同、邁進していく所存です。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

持続可能な未来へ向けて、サステナビリティを大きく前進

ペンシルは、九州のIT企業で初めて発表した「SDGs宣言」に続いて、第29期に「環境基本方針」「人権方針」を発表しました。サステナビリティを経営の根幹に落とし込み、取り組みを行いました。

九州のインターネット企業ではじめて「環境基本方針」を表明、地球環境への取り組みを強化
https://www.pencil.co.jp/release/20220325_01/

九州のインターネット企業ではじめて「人権方針」を表明、誰もが自分らしく幸せに生きる社会の実現を牽引
https://www.pencil.co.jp/release/20221101_01/

ペンシルサステナビリティレポート

また、サステナビリティレポートの発行を通して、改めて自社が目指す姿や取り組みを明確化し、持続的な社会実現と持続的な企業成長に向けて行っている企業活動の全体像を、ペンシルに関わるすべての皆さまへ向けて発信しました。

SXのさらなる前進を目指して、ペンシルがサステナビリティレポートを公開
https://www.pencil.co.jp/release/20230120_01/

サステナビリティ課題の多様化など、事業をとりまく環境は急速な変化を続け、サステナビリティへの対応も多岐にわたるものになってきましたが、環境・社会・経済にプラスの変化をもたらす事業革新とその発信を続けてまいります。

成功事例の創出

成功事例の創出

第29期も、クライアントとの伴走から多くの業種・業態・サービス領域で成功事例が誕生しました。コロナ禍を経て、多くの企業の注力分野となっているDXや、インフラシステム・データベース改善などの新たな領域でも成功事例を創出することができました。

テクノロジーの力を活用した「革新」の必要性が社会全体で高まる現在、ペンシルはこれからも網羅的・客観的な視点と、先進的・創造的なアイデアでお客様の事業を成功に導いてまいります。

ペンシルの成功事例一覧
https://www.pencil.co.jp/success/

共創によって新領域の支援や研究開発を開始

第29期には、クリエイティブ開発やD2C事業・飲食店プロデュースなどを通して”おいしいのデザイン”を行う食のクリエイティブカンパニー「シズる株式会社」、地域のリソースを掛け合わせたユニークな商品を生み出し、九州ローカルのものづくりを世界に届けることを目指している「株式会社一平ホールディングス」の2社と業務提携を行いました。

シズる株式会社と業務提携

シズる株式会社とは、強みを活かした相互支援や、レストランや店舗と同様の体験価値をECでどう再現するのか・ECならではの感動体験をどう設計するのかといった「体験の科学」やEC・デジタルでおいしさをどう伝えるのか・おいしいが人にどのような効用や態度変容をもたらすのかといった「おいしいの科学」に関して、共同研究を進めています。

シズる株式会社とペンシルが業務提携、強みを活かした相互支援・共同研究を開始
https://www.pencil.co.jp/release/20220830_02/

株式会社一平ホールディングスと業務提携

株式会社一平ホールディングスとは、協働で九州ローカルブランドのD2C支援を開始しました。本業に優位性を持つ事業者に、ビジネスモデル・手法としてのD2Cをインストールすることで成長性・収益性を向上するペンシルの「X-D2C(クロスD2C)構想」の第一弾として、一平ホールディングスブランドの一つである「九州アイランド」と ローカルブランド × D2C の取り組みを行なっています。

一平ホールディングスとペンシルが業務提携、九州ローカルブランドのD2C支援を開始
https://www.pencil.co.jp/20220808_01/

研究所「genie(ジーニー)」を開設

研究所「genie(ジーニー)」を開設

DX・5G・メタバース・XR(クロスリアリティ)といったテクノロジーの進化をはじめ、世界は大きな変化を遂げる時代。

ペンシルは「インターネットの力で世界を革新する」企業として、否応なしに起こる変化に、ただ適応するのではなく、進化の先を見据えて探究することが必要だと考え、イノベーションの創出と研究開発のさらなる機能強化のための研究所「genie」を2022年4月に開設しました。

イノベーション創出と研究開発のさらなる機能強化のための研究所「genie(ジーニー)」を開設
https://www.pencil.co.jp/release/20220420_01/

妖怪を題材に人の心を研究する「妖可視」プロジェクトや、VRやメタバース活用に向けた研究を行う「ぷろじぇくとBAKU」をはじめ、DXやゲーミフィケーションにまつわる研究も進めています。

『妖可視〜あやかし〜』プロジェクト 妖怪どこ?
https://www.pencil.co.jp/genie/20220602_01/

「ぷろじぇくとBAKU」始動
https://www.pencil.co.jp/genie/20220530_01/

ホワイトペーパーの提供

ホワイトペーパーの提供

日本のデジタル社会実現の司令塔としてデジタル庁が発足し、オンライン行政サービスの拡大やマイナンバーカードの健康保険証利用なども進む状況をふまえ、デジタル化、DXへの意識や行動についてアンケート調査を実施し、様々な角度からシニア世代のデジタル社会拡大への本音をレポートしました。

シニア世代が抱えるデジタル社会へのバリアとは?ペンシル、最新のデジタル化・DXに関するシニアの意識調査を実施
https://www.pencil.co.jp/rd/20220613_02/

新たなサテライトオフィス「PIC天神」

新たなサテライトオフィス「PIC天神」を開設

オペレーション業務の専門部隊「株式会社ペンシルイノベーションセントラル」の新たなサテライトオフィス「PIC天神」を2022年5月に開設しました。

コンサルティング業務を支援するための品質の高いオペレーション業務の遂行と、コンサルタントがよりコンサルティングに集中できる環境づくりを目指して発足したPIC。2016年に設立され、同年福岡市西区に「PIC愛宕」、2017年には長崎県壱岐市に「PIC壱岐」を設立。

郊外や離島など、都心まで通勤することが難しい就業希望者や学生などにも就労機会を提供してまいりました。加えて今後は、加速する働き方の多様化やITの進化に伴うサービス領域の拡大、さらなるパフォーマンス向上を進めてまいります。

ペンシルが新たなサテライトオフィスを天神に、「PIC天神」開設でさらなるパフォーマンス向上を
https://www.pencil.co.jp/release/20220510_01/

九州で唯一、PRIDE指標で7年連続最高評価ゴールド受賞

九州で唯一、PRIDE指標で7年連続最高評価ゴールド受賞

任意団体 work with Prideが策定する企業・団体などにおけるLGBTQなどのセクシャルマイノリティに関する取組みの評価指標「PRIDE指標」において、7年連続で最高評価の「ゴールド」として表彰されました。

2016年の初年度から7年連続でのゴールド受賞は、九州に本社を置く企業として唯一です。

今後も、LGBTQを含むセクシャルマイノリティ当事者はもちろん、多様な人材がありのままで活躍できる職場環境を構築し、社会やクライアントへの価値創造に努めて参ります。

九州で唯一、PRIDE指標で7年連続最高評価ゴールド受賞、LGBTQなど性的少数者に関する企業・団体の取組み評価指標
https://www.pencil.co.jp/release/20221111_01/

クライアントのビジネス、社会、そしてペンシルの持続可能な未来を考え、さまざまな取り組みを実践した2022年。業界をリードし、グローバルスタンダードとなるような革新的な研究・サービス開発を行いながら、前進してまいりました。

第30期も、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」という企業理念のもと、社員一丸となってお客様の成功、そしてより豊かな社会実現に向けての新たな価値創造を進めてまいります。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

テクノロジーでスタッフを支援する「DX経営コンサルティング」を開始!ビジネスの付加価値向上を目指す

リリース

2024.05.21

テクノロジーでスタッフを支援する「DX経営コンサルティング」を開始!ビジネスの付加価値向上を目指す

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

ペンシルが法務省「Myじんけん宣言 性的マイノリティ編」に賛同、LGBTQ+への取り組みを紹介

リリース

2024.05.17

ペンシルが法務省「Myじんけん宣言 性的マイノリティ編」に賛同、LGBTQ+への取り組みを紹介

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

COW(カーボン・オフセット・WEBサービス)を提供開始、ペンシルが独自研究ノウハウによってグリーンITの推進を支援

リリース

2024.04.22

COW(カーボン・オフセット・WEBサービス)を提供開始、ペンシルが独自研究ノウハウによってグリーンITの推進を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

ペンシルの男性育児休業取得率が100%を達成、「東京パパ育業促進企業」ゴールドに登録

リリース

2024.04.17

ペンシルの男性育児休業取得率が100%を達成、「東京パパ育業促進企業」ゴールドに登録

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取組が掲載されました

リリース

2024.04.15

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取組が掲載されました

厚生労働省「地域で活躍する中小企業の採用と定着 成功事例集」にペンシルの取り組みが掲載されました。全国の各地域、多業種の中小企業…

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

リリース

2024.04.12

九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」の経営講座で代表取締役社長の倉橋美佳が講演

公益財団法人九州生産性本部が行う、九州一の歴史と規模を誇るマネジメントスクール「九州生産性大学」にて2024年4月24日から開講…