研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

ペンシルが「ゲーミフィケーションDXコンサルティング」を提供開始、ゲーミフィケーションの活用によって総合的な組織力向上を支援

リリース

2023.11.30

ペンシルが「ゲーミフィケーションDXコンサルティング」を提供開始、ゲーミフィケーションの活用によって総合的な組織力向上を支援

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、組織・ビジネスの革新とエンゲージメント向上の推進を支援する「ゲーミフィケーションDXコンサルティング」の提供を開始しました。

世界で起こっている3つの変化

働き方の変化

働き方改革やコロナを経て、働く場所、働く時間選択の自由度が増し、働き方に大きな変化が生じました。

AIの台頭

ChatGPTを含むAIの登場と急激な普及により、仕事そのものも変化してきています。
資料作成や単純作業などはAIに任せ、人間はより新しい可能性の探究へと向かいます。

求められるスキルの変化

作業自体が楽になった時代に必要なのは、創造性とスピード感です。

加速するエンゲージメントの重要性

世界で起こる変化により重要視されるのが、会社や仕事そのものへのエンゲージメントです。エンゲージメントが低い状態では、いくら働き方が自由になったとしても生産性や創造力、変化の意志が失われていきます。

そして、最近の研究ではエンゲージメントの50%は性格で決まり
残りの50%は6つの要素で決まるとされています。

エンゲージメント向上に重要な6つの要素

・フィードバック:自分が行ったことへの評価や反応
・多様性    :ゴールに向かう方法の多様性や業務そのものの多様性
・明確性    :実施すべきことの明確化
・意味感    :自分が行なっていることが何につながっているかや目的の明示
・コントロール感:自分が行う業務や時間の使い方などのコントロール感
・公平なシステム:評価制度、文化などの明確さと公平さ

この6つの要素が成り立つことでエンゲージメントが向上・安定します。
つまり、良い場所や良い仕組みを作るだけでは効果が得られないままです。

なぜ今ゲーミフィケーションなのか

ゲーミフィケーションは、これら6つの要素全てを自然な形で担保することができる上に、今まで作った場所や仕組みを有効活用できるため、エンゲージメントに対するアプローチとして相性が良い手法です。

人が変化するには
理性 / 感情 / 環境の3つの要素が必須です。
特に環境と感情が強い影響力を及ぼします。

ゲーミフィケーションは、その感情と環境にこそ効果を発揮するアプローチです。
変化が必要な場合もゲーム感覚で変化することができる現代にあったアプローチなのです。

ゲーミフィケーションが失敗してきた過去

ゲーミフィケーションが失敗してきた過去

しかし、ゲーミフィケーションという言葉は過去にも流行し、上手くいった事例が少ないことも事実です。それは「ゲームになっていなかった」ことが原因です。
組織でゲーミフィケーションを機能させるためには、世界観を設定し、要素を組み合わせ、ストーリーとして機能させる必要があります。

(詳しくは、末尾の関連記事参照)

「ペンシルの研究開発の到達点 ゲーミフィケーションDX」

ペンシルのコンサルティングと研究開発

私たちはこれまで、多くのクライアントのビジネスに伴走してきました。
さらに先へ前進し、そのビジネスを支える「人・組織」にフォーカスし、支援を強化すべく、「ゲーミフィケーションDXコンサルティング」の立ち上げに至りました。

また、ペンシルは研究開発型コンサルティング企業として、自社開発の分析ツール「スマートチーター」、コンサルティングノウハウが凝縮された「デジタル戦略成功シート」、心理学をはじめ様々な科学を活用した実験/研究などの実績を積み上げてきました。

これらの実績を組み合わせ活用することで、ゲーミフィケーションDXを実現することが可能となりました。

世界のビジネスの革新は内側から

ペンシルの理念である「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」ことを実現するには企業のサービスはもちろん、各々の企業が内側から革新を起こしていく必要があります。しかし、その第一歩であるDXプロジェクトの多くはデジタライゼーションに留まり、破壊的革新の事例はわずかです。
本来変化が苦手である「人」が革新を起こすために、理性・環境・感情全てにゲーミフィケーションはアプローチすることが可能です。

そして、革新に必要な新しいアイデアや可能性は「楽しさ」から生まれることが研究によって明らかになっています。
改革や革新には苦しさ・辛さを耐えるイメージを想起されがちですが逆に阻害要因となるリスクがあり、ゲーミフィケーションは「楽しさ」により革新をドライブさせることが可能と言えます。

ペンシルが提供するゲーミフィケーションDX

ゲーミフィケーションDX

ミッション・クエストコンサルティング

企業全体の文化や仕組み、環境を革新し、新たな可能性やサービスの創出、変革の促進
そして社員のエンゲージメント向上を支援します。

組織G-DXコンサルティング

組織にフォーカスし、社員の成長やマネジメントの質向上、組織力強化
組織文化の革新を支援します。

環境G-DXコンサルティング

オフィス環境や管理画面・自社ツールなどをゲーミフィケーション化し日々の業務におけるモチベーション・生産性の向上、メンタルヘルスの安定を支援します。

ビジネスG-DXコンサルティング

企業の提供するサービスやWebサイトににゲーミフィケーションを取り入れ
お客様に楽しく購買していただく体験の設計を支援します。

今後の展望

ゲーミフィケーションDXコンサルティングは、ペンシルが創業当時から行ってきた研究開発や基礎実験の結果全てがつながったサービスです。これから、多くのお客様へゲーミフィケーションDXコンサルティングを提供するにあたり、自社の研究開発・ゲーミフィケーションへの取り組みをより一層推進・進化させながら、その成果を元にお客様の組織、そしてビジネスを革新し、成功に導いてまいります。
そして、ビジネスのみならず教育にまでゲーミフィケーションを波及させ、より楽しみながら生活していくことのできる世界を実現させていきます。

関連記事

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新
https://www.pencil.co.jp/release/20200617_01/

合資会社みちのく伝統文化とペンシル、リアル接客における顧客心理の把握を革新する共同研究を開始
https://www.pencil.co.jp/release/20230313_02/

ゲーミフィケーションで楽しく組織を革新!ペンシルが20種のオリジナルゲームを開発
https://www.pencil.co.jp/release/20230421_01/

ゲーミフィケーション及び心理学を活用し、ワークスペースの価値を拡張する共同研究を開始
https://www.pencil.co.jp/release/20230425_01/

ペンシル公式note
https://note.com/penciljapan

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

ゲーミフィケーション活用で社員の生産性やモチベーションが向上、ペンシルが社内実験結果を発表

リリース

2024.02.27

ゲーミフィケーション活用で社員の生産性やモチベーションが向上、ペンシルが社内実験結果を発表

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

脱・就活最適化された個性、「日本一ダイバーシティな就活イベント2024 〜抜け出したい!スペシャル〜」をペンシルが開催

リリース

2024.02.07

脱・就活最適化された個性、「日本一ダイバーシティな就活イベント2024 〜抜け出したい!スペシャル〜」をペンシルが開催

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

「食体験は、おいしい+α に進化している?!これからの体験進化と未来展望」Why!? Direct.2024に代表取締役社長 倉橋美佳が登壇

リリース

2024.01.31

「食体験は、おいしい+α に進化している?!これからの体験進化と未来展望」Why!? Direct.2024に代表取締役社長 倉橋美佳が登壇

2024年2月15日(木)〜17日(土)に開催される日本最大のD2C・ダイレクトビジネスの祭典「Why!? Direct.202…

D2C事業部ゼネラルマネージャーの関洋祐が、日本マーケティング学会「春の三都市リサプロ祭り」に登壇

リリース

2024.01.25

D2C事業部ゼネラルマネージャーの関洋祐が、日本マーケティング学会「春の三都市リサプロ祭り」に登壇

2024年3月9日(土)に行われる、日本マーケティング学会リサーチプロジェクト合同研究会「春の三都市リサプロ祭り」にD2C事業部…

人手不足解消にもリスキリングにもアプローチ、ペンシルが「ただいマン採用」をスタート

リリース

2024.01.11

人手不足解消にもリスキリングにもアプローチ、ペンシルが「ただいマン採用」をスタート

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

ペンシルが福岡県エコ事業所「優秀賞」を受賞、 IT企業が進める脱炭素の取り組みが評価

リリース

2023.12.28

ペンシルが福岡県エコ事業所「優秀賞」を受賞、 IT企業が進める脱炭素の取り組みが評価

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:倉橋美佳、以下:ペンシ…