研究開発型インターネットコンサルティング
メニュー

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

リリース

2020.06.15

第26期決算発表、15期連続黒字・過去最高利益を達成

1995年の創立から25周年を迎えた第26期(2019年度)のペンシル。今年も無事に決算を迎えることができました。「DtoC Summit 2020」の共催やSDGsへの貢献を目的としたサステナブル宣言など、より視点を業界、そして社会へと広げ、事業を拡大して参りました。

ペンシルを信頼し、ともに歩んでくださるクライアントや、多大なご協力をいただいているパートナーの皆さまに心から感謝申し上げるとともに、なによりも、社員とそのご家族の皆さまのご協力、ご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

15期連続黒字を達成

15期連続黒字を達成

第26期の売上高は、前年比107%の成長をみせ、23億1180万円となりました。また、15期連続黒字を達成するとともに、過去最高利益を更新いたしました。

第27期、そして、今後も皆さまのご期待に沿えるよう、社員一同、邁進していく所存です。今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

創立25周年

創立25周年

2020年2月10日、創業以来、たくさんの方に支えられ、創立25周年を迎えました。

社名の由来でもある、えんぴつのように簡単で便利で楽しいツール「インターネット」。ペンシルはこれからも「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に、インターネットの面白さや楽しさを社会に伝え、その可能性を追求して参ります。

ペンシルは創立25周年を迎えました(2020年2月10日)
https://www.pencil.co.jp/release/20200210_01/

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム
「スマートチーター24.0」公開

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム「スマートチーター24.0」公開

2006年より独自開発を続けるサイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム「スマートチーター」を、2019年3月にバージョン23.0、そして、同年9月にはバージョン24.0にメジャーアップグレードしました。

サイトユーザーの心理分析結果をもとにサイト行動をセグメントする機能や、ペンシルが提供する離脱抑制ウェブ接客ツール「PLOTEGO(プロテゴ)」の効果測定機能、また、ユーザーの購買データなど自社が保有するオウンドデータの分析を強化す機能など、多くの新機能を搭載しています。(2020年3月、さらに進化した「スマートチーター25.0」を発表)

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム 「スマートチーター23.0」公開で4つの新機能追加、アンケート取り込みによる顧客心理分析やウェブ接客ツール効果検証に対応(2019年3月5日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190305_01/

サイト分析のヒューマナライズ・プラットフォーム「スマートチーター24.0」を公開、オウンドデータ分析を可能にする17の分析機能を一斉搭載(2019年9月3日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190903_01/

九州IT企業ではじめて「サステナブル宣言」を表明

九州IT企業ではじめて「サステナブル宣言」を表明

インターネットの力で世界のビジネスを革新する企業として、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献すべく、「サステナブル宣言」を表明しました。

持続可能な社会に欠かせないインターネットやIT技術。ペンシルは、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に、インターネットやIT技術の進歩に貢献し、グローバルな共通言語であるSDGsの視点で企業価値の向上を目指し、事業成長を果たしていきます。また、IT技術に関わる不公平性の解消に取り組み、経済的な生産性向上と文化的な相互理解促進に努め、より豊かな国際社会の構築に尽力して参ります。

SDGsへの取組み
https://www.pencil.co.jp/about/sdgs/

高齢者により使いやすいウェブサイトを目指し「SFOラボ」発足

高齢者により使いやすいウェブサイトを目指し「SFOラボ」発足

今後ますますデジタルシニアの増加が予想される中、シニアユーザーの視点でウェブサイトを診断し、改善点をレポートする「シニア対応サイト診断サービス」の提供を2018年2月より開始しているペンシル。より高齢者にも使いやすいウェブサイトのデザインや構築を目指し、60歳から72歳までの平均年齢64歳、5名のウェブコンサルタントが所属する「SFOラボ」を発足しました。

また、早速「シニア世代の消費動向とネット通販への不安に関する意識調査」を実施し、ホワイトペーパーとして提供。消費税増税後におけるシニアの消費行動を含むシニア世代の消費動向とネット通販への不安を明らかにすることによって、その対応策の検討しています。

IT企業が平均年齢64歳の「SFO(シニアフレンドリー最適化)ラボ」発足(2019年3月20日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190320_01/

シニアはウェブサイトのどこに不安を感じる?シニア世代の消費動向とネット通販への不安に関する意識調査(2019年12月24日)
https://www.pencil.co.jp/release/20191224_01/

「くるみん認定」と「えるぼし最高位」を取得

「くるみん認定」と「えるぼし最高位」を取得

ライフステージの変化などに関わらず、長く働くことができる環境づくりに取り組んでいるペンシル。子育てサポートについて高い水準で取り組んでいる企業として、厚生労働省 福岡労働局より「くるみん認定」を取得し、また、女性活躍推進法に基づき、厚生労働大臣が女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業を認定する「えるぼし」認定において、最高位となる「3段階」の認定を取得しました。

厚生労働省 福岡労働局「くるみん認定」を取得(2019年6月19日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190619_01/

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」最高位に認定(2019年9月18日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190918_02/

ペンシル研究本シリーズ「おたくあがり」完

ペンシル研究本シリーズ「おたくあがり」完

ペンシルのことを、普通の会社案内やサービス案内ではない、もっと別の切り口で伝えていきたいという思いでスタートしたペンシル研究本「おたくあがり」。シリーズ第6作にして最終作、おたくあがり『L(ペンシル ラブ)』をリリースし、おたくあがりシリーズ6部作が完成しました。

ペンシル研究本シリーズ「おたくあがり」のご案内
https://www.pencil.co.jp/about/book/

ペンシル研究本シリーズ 最終作 おたくあがり『L(ペンシル ラブ)』完成(2019年6月9日)
https://www.pencil.co.jp/release/20190609_01/

「DtoC Summit 2020」の共催

「DtoC Summit 2020」の共催

近年注目を集める「Direct to Consumer」モデルの本質的な理解とその実践を目指し、にっぽんDtoC応援委員会と共催で「DtoC Summit 2020」を開催しました。

当日は、全国からDtoC事業者やブランド、エージェンシーやメディアが福岡に集まり、あらゆるクラスのマーケターがディスカッションやセッションを通してDtoCの理解やスキルアップ、また、ネットワーキングを図りました。

また、2021年は「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレードし、D2Cプレイヤーとリテールプレイヤーが一堂に会して、アフターコロナの新しい消費のあり方を世界に示して参ります。

2020年2月、通販王国 福岡で「DtoCサミット」開催決定(2019年11月22日)
https://www.pencil.co.jp/release/20191122_03/

DtoC Summit 2020
https://d2c-summit.com/

成功事例の創出

ペンシルの成功事例

クライアントの成功こそがペンシルの成功。常にクライアントを思い、クライアントと伴走し、クライアントのビジネスを成功させ続けることを念頭に、第26期も様々な業種業態、また、ジャンルで成功事例を創出して参りました。

今後も、Web戦略のみに限らず、お客様の事業自体を成功に導いていけるよう、より多様な視点でコンサルティングを実施して参ります。

ペンシルの成功事例一覧
https://www.pencil.co.jp/success/

1995年2月の創立から25周年を迎えた第26期。新たなテーマとして「DX(デジタルトランスフォーメーション)経営」を設定し、創立30周年を迎える2025年を見据えた「Road to 2025」を実行して参ります。

アフターコロナ、ウィズコロナにおいて、よりインターネットを活用したニューノームを創出し、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」という企業理念のもと、社員一丸となってお客様の成功に真摯に向き合っていきます。

株式会社ペンシルについて

株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

この他のリリース

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

リリース

2020.09.01

戦略的DXコンサルティングを提供するペンシル、自社開発サイト分析ツール「スマートチーター」を「DX経営プラットフォーム」にブランド刷新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

リリース

2020.08.26

DtoC SUMMITが「D2C & RETAIL SUMMIT 2021」にアップグレード、オンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催決定

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳)は、2020…

行動規範をアップデートしました

リリース

2020.07.22

行動規範をアップデートしました

ペンシルの企業理念である「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を実現していくために、スタッフの行動指針となるべく定めて…

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

リリース

2020.07.03

認定資格「LINE Green Badge」にWebプロモーションチーム全メンバーを含む延べ30名が合格

「LINE公式アカウント」「LINE広告」に関して高度な専門知識を持つ者としてLINE株式会社が実施する認定資格「LINE Gr…

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

リリース

2020.06.17

「戦略的DXコンサルティング」を提供開始、デジタル事業戦略の持続的成功を目指しデータ活用でビジネスを革新

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシ…

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

リリース

2020.06.11

訪日台湾人の客足回復は1年かかる?新型コロナウイルスの影響による訪日台湾人旅行者に関する調査

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペン…